アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

グーグルの最新アップデートで、音声コマンドによるメッセージ送信が可能に

日本時間: 2015年7月30日 1時7分 公開

 グーグルの最新アップデートにより、ワッツアップやヴァイバーなどのメッセージアプリで、Google Nowの音声コマンドを使って音声でメッセージを入力し送信することができるようになりました。これにより、メッセージのやりとりがより簡単にできるようになります。

 グーグルの公式文書によれば、ネクストプラスやウィーチャット、テレグラムなどのその他のメッセージアプリについても、近いうちに対応可能になるとのことです。現在は英語のみの対応ですが、これも近いうちに他言語対応が可能になるそうです。

 グーグルの公式ブログでは、「今日からは、ハングアウトやSMSなどの送信ですでに可能になっているのと同じように、お気に入りのメッセージアプリでも、Androidを使いながら、グーグルに話しかけるだけでメッセージを送信することができます」と述べています。

 この最新機能を利用可能にするためには、ユーザーはそれぞれのメッセージアプリと、Google Nowの両方を最新版にアップデートする必要があります。ユーザーは、送信ボタンを押して送信するか、音声コマンドのみで自動的に送信できるようにするか、選択することができます。

 このアップデートは、ワッツアップ、ヴァイバーなどのメッセージアプリユーザーに歓迎されること間違いなしでしょう。他言語対応などのさらなる機能拡張も期待されます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Cascade Bancorp   レックス・エナジー   リグネット   イーグルアイメタル   アルファベット   ゼネラル・エレクトリック   WisdomTree Asia Pacific ex-Japan Total Dividend Fund   リソース・キャピタル   マーケット・ベクトル・アフリカ   マイクロン・テクノロジー   ノーブル・コーポレーション   キャピタル・ファイナンス   Ingevity Corp   KeyCorp Fixed-to-Floating Rate Perpetual Noncumulative Preferred Stock Series C   ロシア素材市場ETF   零度ス・ホールディングス   ノースウエスタン・コーポレーション   エレメンツ・モーニングスター・ワイド・モート・フォーカス・トータル・リターンインデックス連動ETN   デュコマン   SPDR・S&P・インターナショナル・ヘルス・ケア・セクターETF   iシェアーズ 米国クレジット債券 1-3年 ETF  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOGL>
アルファベット<GOOG>

リアルタイム・検索ランキング