アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

グーグルの最新アップデートで、音声コマンドによるメッセージ送信が可能に

日本時間: 2015年7月30日 1時7分 公開

 グーグルの最新アップデートにより、ワッツアップやヴァイバーなどのメッセージアプリで、Google Nowの音声コマンドを使って音声でメッセージを入力し送信することができるようになりました。これにより、メッセージのやりとりがより簡単にできるようになります。

 グーグルの公式文書によれば、ネクストプラスやウィーチャット、テレグラムなどのその他のメッセージアプリについても、近いうちに対応可能になるとのことです。現在は英語のみの対応ですが、これも近いうちに他言語対応が可能になるそうです。

 グーグルの公式ブログでは、「今日からは、ハングアウトやSMSなどの送信ですでに可能になっているのと同じように、お気に入りのメッセージアプリでも、Androidを使いながら、グーグルに話しかけるだけでメッセージを送信することができます」と述べています。

 この最新機能を利用可能にするためには、ユーザーはそれぞれのメッセージアプリと、Google Nowの両方を最新版にアップデートする必要があります。ユーザーは、送信ボタンを押して送信するか、音声コマンドのみで自動的に送信できるようにするか、選択することができます。

 このアップデートは、ワッツアップ、ヴァイバーなどのメッセージアプリユーザーに歓迎されること間違いなしでしょう。他言語対応などのさらなる機能拡張も期待されます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ハネウェル・インターナショナル   アマゾン.com   HCAホールディングス   ロックウェル・オートメーション   ネットフリックス   ソレント・セラピューティックス   インテュイティヴ・サージカル   アルファベット   ノバルティス   リパブリック・バンコープ   OncoMed Pharmaceuticals Inc.   EGShares Beyond BRICs   グローバル・エナジー・デベロップメント   ファースト・ソース   アドビシステムズ   ダナハー・コーポレーション   New Concept Energy Inc   ボーイング   マスターカード   ジュニパー・ファーマシューティカルズ   ボストン・サイエンティフィック  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOG>
アルファベット<GOOGL>

リアルタイム・検索ランキング