アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

iPad Mini 4のスペック・リリース日・価格に関する噂飛び交う

日本時間: 2015年7月28日 0時11分 公開

 iPad Miniの最新版モデルmini 4のスペックに関する情報が飛び交っています。アップルは、iPad MIni、Air、そして噂されているProの3つのラインに同時に取り組んでいるようです。

 日本のニュースサイト『Macお宝鑑定団』によれば、iPad Mini 4はAir 2の縮小版のようなもの、つまりハードウェアのスペックはAir 2とほぼ同じということです。8メガピクセルのカメラが付き、802.11規格のWiFi接続が可能で、さらにAir 2に内蔵されているものと同じA8プロセッサが搭載されているのではないかと言われています。一方『Master Herald』は、より大きなデバイスと同じ2GBの内蔵メモリを搭載するのではと報じています。さらにこちらでは、プロセッサは最新のA9ではないかとも述べています。

 KGIセキュリティーズのアナリストは、MIni 4が小さくてスリムである点に注目しています。厚さはこれまでより1.44mm薄くなりたったの6.1mmで、これもAir 2とまったく同じです。ディスプレイのスペックや、Apple Payをサポートするだろうという点でもAir 2との共通点が見られます。

 Mini 4は3よりも安く463ドルとなりそうで、Air 3の493ドルと比較しても驚きの安さです。さらにMini 4は、画面を分割してマルチタスクが可能など、iOS 9の新しい特徴も備えることになります。

 このように様々な憶測がある一方で、iPad Miniのラインからは2015年の間中新しいモデルが出ないのではないかという見方もあります。iPadの販売状況が落ち込んでいる中、Miniよりもプロをターゲットにした大きなモデルに焦点を当てるのではないかという読みです。アップルはマイクロソフトのSurface Pro 3への対抗馬として、12.9インチのiPad Pro開発に取り組んでいるという噂があります。

 KGIセキュリティーズのアナリストは、アップルは2015年10月にMini 4とProを両方リリースするのではないかと見ています。しかしながらこれと矛盾するレポートもあり、保証されていることは何もありません。公式発表は9月にあるものと見られています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

エリーメイ   チェサピーク・ロッジング・トラスト   カーライル・グループ   ノース・アメリカン・エナジー・パートナーズ   バリュー・ライン   iシェアーズ・S&P・シティグループ・インターナショナル・トレジャリー・ボンド・ファンド   iシェアーズ・コア・モデレート・アロケーションETF   アルファベット   ディスカバリー・コミュニケーションズ   バイアコム   エンドウ・インターナショナル   SPDR S&P Health Care Equipment   キンボール・エレクトロニクス   カミンズ   Western Refining Logistics LP representing limited partner interests   イーロング   チャンユードットコム   ホスピタリティ・プロパティ・トラスト   Home Federal Bancorp Inc. of Louisiana   Bowl America Inc. Class A   RLJエンタテインメント  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング