アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

AT&T、FCCがディレクTVの買収を承認

日本時間: 2015年7月25日 4時10分 公開

 『AP通信』によると、米連邦通信委員会は、AT&Tによる485億ドルでのディレクTVの買収を承認すると発表しました。

 司法省では、この買収計画を既に承認しています。
ディレクTVの買収後は、2,640万人のケーブルおよび衛星テレビの契約者を持つ米国最大のプロバイダーとなり、ケーブルテレビ最大手のコムキャストを上回る契約者数となります。

インターネット経由でビデオ配信サービスを提供する、ネットフリックスのような競合会社の人気が高まっている影響で、テレビ番組著作料の値上がりを招き、競争が激しくなったため、テレビ番組供給会社の間で、再編の動きが相次いでいます。 

 また、AT&Tは、買収後の契約者数が増えることで、メディア企業と番組放映権料における交渉力を高めることができると思われます。

 米国最大のケーブル会社を目指していた、コムキャストによるタイムワーナーケーブルの買収計画が中止されたにも関わらず、AT&TによるディレクTVの買収が承認されました。

 米連邦通信委員会は、買収条件として、新たに1,250万人の顧客が高速ブロードバンドサービスの提供ができるよう、光ファイバーネットワークを拡大し、低所得者に「低価格」でインターネットサービスを提供すること、競合他社に対し、ビデオ配信サービスで差別的慣習を行わないことを求めています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ケミカル・アンド・マイニングカンパニー・オブ・チリ   ブラックロック・ミュニシパル・インカム・クォリティ・トラスト   アルファベット   ハリス   ガフィサ   ラム・リサーチ・コーポレーション   カプストーン・ペーパー・アンド・パッケージング   Nuveen New York Municipal Value Fund 2 of Beneficial Interest   Network-1 Technologies Inc.   パワーシェアーズ・ダイナミック・メディア・ポートフォリオ   3Dシステムズ   チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ   インテュイティヴ・サージカル   Franklin Liberty Short Duration U.S. Government   セルジーン   アリババ・グループ・ホールディング   PowerShares Russell 1000 Low Beta Equal Weight Portfolio   ゼロックス   サービスナウ   パロ・アルト・ネットワークス   フェデックス  

このニュースの関連企業・銘柄

ネットフリックス<NFLX>
エーティーアンドティー<T>
コムキャスト<CMCSA>

リアルタイム・検索ランキング