アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ウォルマート、見た目の悪い食品を低価格で販売するよう促される

日本時間: 2015年7月24日 3時56分 公開

 オンライン署名プラットフォーム『Change.org』において、ウォルマートやホールフーズ・マーケットに対し、普段廃棄している見た目の悪い野菜や果物をディスカウント価格で提供するように求める署名活動が立ち上げられました。発起人となったのはカストロバレーで清掃員を務めるジョーダン・フィゲレード氏で、2015年7月23日の時点で栄養士ステファニー・サックス氏を初めとする3,641名の署名が集まっています。

 アメリカではおおよそ半分の農作物が廃棄されており、大きな原因の一つとして見た目が悪く売り物にならない果物や野菜があります。多くの食料品店では、味は変わらなくとも見た目の悪い農作物は廃棄対象となっており、消費者も見た目の良いものを買う傾向にあります。

 フィゲレード氏は、収入が低く果物や野菜を買う余裕がない家庭が多く存在する問題を指摘しており、このような農作物を30%~50%引きで販売すれば健康面や価格の問題を解決でき、更に農作物の廃棄量が減らせると主張しています。サックス氏もまた、廃棄される農作物に対し、小さく不完全なものでも同じように栄養があり、水分と糖分のバランスがとれていてより美味しく感じることが多くあると訴えています。

 署名は5,000名を目標としており、集まり次第嘆願書として提出されます。ウォルマートはこれまでにも消費者の要望に応えるべく、より多くのアメリカ製品やオーガニック商品を販売することを約束していますが、今回の署名に対しどう対応するのかは現在明らかになっていません。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

J.B.ハント・トランスポート・サービス   マターサイト・コーポレーション   ランバー・リクイデーターズ・ホールディングス   ブランズウィック・コーポレーション   Gramercy Property Trust Inc. 7.125% Series A Cumulative Redeemable Preferred Share   United States 12 Month Oil   ブルコラ   マーケット・ベクトル・モーニングスター・ワイド・モートETF   iシェアーズ・バークレイズ米国総合ファンド   ProShares Short Real Estate   バンガード・エクステンディッド・デュレーションETF   オリーズ・バーゲン・アウトレット・ホールディングス   Blue Hills Bancorp Inc.   FactorShares Trust PureFunds ISE Big Data ETF   Brookfield Mortgage Opportunity Income Fund Inc.   サンディスプリング・バンコープ   エクスペディア   フリーポート・マクモラン   Hub Group Inc.   BANRO CORPORATION   トロノックス・リミテッド  

このニュースの関連企業・銘柄

ホールフーズ・マーケット<WFM>
ウォルマート・ストアーズ<WMT>
ホールフーズ<WFMI>

リアルタイム・検索ランキング