アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

キャンベル・スープ・カンパニー利益見通しを上方修正する

日本時間: 2015年7月23日 7時52分 公開

 食品大手のキャンベル・スープ・カンパニーが2015年7月22日に利益予測を上方修正しました。それに伴い同日のキャンベル・スープ・カンパニーの株価が2%上昇しました。

 キャンベル・スープ・カンパニーは2月に大規模な経費削減を公表し年間2億ドルの節減目標を目指していました。しかし22日に経費削減計画が早期に実現できてきていることから節減目標を7月期は7500万ドル、年間においては2億5000万ドルに引き上げました。また好調な売上高純利益率より1株当たりの純利益予想を2.32~2.38ドルだったところ、2.43~2.46ドルに引き上げました。

 またキャンベルは2017年までにペパリッジファームのパンに異性化糖の使用を中止、2018年までに北米で販売している商品には着色料や人工調味料の使用を中止することを同日に発表しています。更に子供向けの濃縮スープにグルタミン酸ナトリウム(MSG)の使用を中止する計画です。

 長期的な売上高目標においては食品業界の現状を考慮して年3~4%だったところ1か~3%に引き上げました。

 キャンベル・スープ・カンパニーは缶詰スープの売上低迷により2012年にはジュースブランドのボルトハウス・ファームズ、2013年にはベビーフードのプラム・オーガニックス、そして2015年6月にハマスやディップのメーカーのガーデン・フレッシュ・グルメを買収しています。

 キャンベル・スープ・カンパニーの22日の株価は86セント増しの48.32ドルで取引されています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

AXT   ブラックロック・ニューヨーク・インシュアード・ミュニシパル・インカム・トラスト   ブラックロック・ストラテジック・ミュニシパル・トラスト   バイオータ・ファーマシューティカルズ   ベア・ステート・ファイナンシャル   エヌビディアコーポレーション   ピュアファンズISEサイバー・セキュリティETF   ブラックストーン/GSO・シニア・フローティング・レート・ターム・ファンド   ダタラマ   ペレグリン・セミコンダクター・コーポレーション   ゴーダディ   バンガード短期債券ETF   Glacier Bancorp Inc.   ボストン・サイエンティフィック   デレク・ロジスティクス・パートナーズ   AOL   iシェアーズ・コア・モデレート・アロケーションETF   A. O.スミス   Blackstone Mortgage Trust Inc.   パシフィック・エタノール   バンガード・ファイナンシャルETF  

このニュースの関連企業・銘柄

キャンベル・スープ・カンパニー<CPB>