アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アムジェン新薬がヨーロッパで承認受ける

日本時間: 2015年7月21日 23時50分 公開

 アムジェンは、2015年7月21日、自社開発のファースト・イン・クラス(画期的医薬品)高コレステロール血症治療薬「レパサ」がヨーロッパで承認されたことを発表しました。心臓病を患う患者への新たな選択肢として期待され、アメリカ以外での価格は年間3,750ドル程度になると推測されています。

 レパサはコレステロール血症治療薬として、20年以上定番として使われてきたスタチンを上回る効能を有するということです。スタチンがLDLコレステロールを25~35%減少させる効能を有していたことに対して、レパサの効能は40~60%に達するとの結果が出ています。

 また、レパサは、スタチンが利かなかった患者や既存の薬では副作用などが心配された患者に対しても効能が期待されています。医療関係者はレパサに期待を寄せますが、評価が確定するのは2017年以降になるでしょう。

 一方で、レパサと同じくPCSK9阻害剤に分類される新薬をフランス製薬大手サノフィとその提携先であるリジェネロン・ファーマシューティカルズが開発しています。これらの市場は年間売上高数十億ドルに達するといわれており、今後の動向に注目が集まります。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アップル   エイボン・ラバー   メソブラスト   ホールマーク・フィナンシャル・サービス   テスラモーターズ   アルファベット   ASMLホールディング   ヌビーン・クオリティ・プリファード・インカム・ファンドII   アイエヌジーグループ   ヴァーレ   ホライゾン・バンコープ   フィリップモリス   ホーメル・フーズ   ベイジーン   ナスダック100指数   ノキア   ゾエティス   ヌベラ・エンバイロメンタル・ソリューションズ   ウルトラパール・ホールディングス   エミス・コミュニケーションズ・コーポレーション   エルドラド・ゴールド  

このニュースの関連企業・銘柄

アムジェン<AMGN>

リアルタイム・検索ランキング