アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ゴープロがビデオのライセンス化のためポータルをロンチ

日本時間: 2015年7月21日 21時11分 公開

 ゴープロはプレミアムコンテンツライセシングポータルをロンチしました。広告代理店やTV・映画スタジオなのどクリエイターコミュニティーの撮影したイメージをライセンス化するためです。購入希望者はライセシングポータルで最新の人気動画をメタデータから検索し視聴することができます。

【高品質なビデオ】
 クリエイターが動画をライセンス化することで料金の支払いが発生します。画像を売買するためには、買い手も売り手もライセシングポータルにアクセスすることが必要です。プレスリリースによれば、価格は1クリップあたり1ドルからです。また、提供される動画は高品質なものに限るとしています。サービスロンチに際し既にゴープロ、アスリート、ゴープロユーザーが撮影した600本のビデオがストックされています。

 ライセンスの有効期間は6か月です。ポータルのロンチは同社にとってメディア企業化への大きなステップです。ポータルをロンチする以前も同社はユーザーが撮影したビデオを収益化する方法を探っていました。

【ゴープロの変革】
 ゴープロはコンテンツビジネス強化のため、最近のフールーの元幹部シャーロット・コー氏を採用しました。コー氏は「私の任務にはコンテンツを共同制作するため、スタジオやテレビ局、ハリウッドのクリエイティブとパートナー関係を築くこともふくまれる。」と『バライエティ』のインタビューでコメントしました。バライエティは大手テレビ局にドキュメンタリー番組を提供している企業です。

 ゴープロはユーザーの定着度を向上させるため、エコシステムの強化に重点を置いています。同社は熱狂的なファンと共に強いブランド力を築いてきました。そのため高品質なカメラを比較的低価格で販売しているライバル企業に勝ることができています。撮影されたビデオがしシェアされれば、さらなるブランド力の強化につながります。

 2015年7月21日の同社の株価は1.22%増加し60.80ドルでした。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

エヌブイイー   Document Security Systems Inc.   カンディ・テクノロジーズ・グループ   Barclays Inverse US Treasury Composite ETN   ダクトロニックス   ユニキュア   コンパニア・デ・サニーメント・バシコ・ド・エスタード・デ・サンパウロ   シュニッツァー・スチール・インダストリーズ   エセックス・プロパティー・トラスト   インターネット・イニシアティブ・ジャパン   コンタンゴ・オイル・アンド・ガス   アバランチ・バイオテクノロジー   イーグルアイメタル   エデュケーショナル・デベロップメント   フラメル・テクノロジーズ   メイシーズ   カーライル   U.S. Energy Corp.   エアロハイブ・ネットワークス   アルファベット   セーフガード・サイエンティフィックス  

このニュースの関連企業・銘柄

ゴー・プロ<GPRO>

リアルタイム・検索ランキング