アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

『Jet.com』の新規参入で、アマゾンとのEコマース競争が激化の可能性

日本時間: 2015年7月20日 23時15分 公開

 近く立ち上がる予定の新しいオンラインショッピングサイト、『Jet.com』の注目度が高まっています。この会社の創業者でもあり最高経営責任者を務めるマーク・ロア氏は、かつて赤ちゃん用品専門の販売サイト『Diapers.com』を設立し、その運営会社を5億4500万ドルでアマゾンに売却した経歴を持つ、やり手のベンチャー企業家です。そのロア氏が手掛ける『Jet.com』は、イーコマース業界でアマゾンの牙城をどの程度崩すことができるのか、その動向が注目されています。

 『Jet.com』のビジネスモデルは、49.99ドルの会員費を払った消費者に対し、一般の市場価格よりも10~15%ほど安い金額で商品販売を行うというものです。表向きは99ドルの会員費を払うアマゾンのプライム会員制度に似ていますが、収益のあげ方については考え方が異なるようです。アマゾンのプライム会員ビジネスでは、会員により多くの商品を購入してもらうことで収益を得る仕組みですが、『Jet.com』では、会員費自体をより多く集めて収益をあげようとするビジネスモデルです。これは、会員制の大型ディスカウント店のビジネスに近い手法で、そこにアマゾンのビジネスを融合させた新しい形態と言えます。

 数多くの会員獲得が必要となる『Jet.com』のビジネスモデルは、入会者数の増加が必要不可欠になります。しかし、すでに4,000万人以上が登録をしているアマゾンのプライム会員制度に対抗するのは、簡単ではないことが予想されています。また、販売価格の値引きが顕著なことから、市場が荒れる可能性を懸念する小売業界からの反発も予想されます。その一方で、アマゾンの一人勝ち状態であるオンラインショッピング業界において、消費者のみならず、投資家にとっても新たな選択肢の一つが増えたことで、今後の期待も寄せられています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   チーズケーキ・ファクトリー   マテリアルズ・セレクト・セクター・SPDR・ファンド   エヌビディアコーポレーション   ジョンソン・エンド・ジョンソン   アップル   カリフォルニア・リソース・コーポレーション   アルファベット   PowerShares DWA SmallCap Momentum Portfolio   ダヴィータ・ヘルスケア・パートナーズ   ジェイ・エム・ピーグループ   スタンダード・グラファイト   コーベル   アリババ・グループ・ホールディング   iPath US Treasury Long Bond Bear ETN   ディスカバー・ファイナンシャル・サービシズ   マーケット・ベクトル・ベトナムETF   ストラタシス   ウィズダムトリー・ヨーロッパ・ヘッジド・エクイティ・ファンド   オールド・リパブリック・インターナショナル   メドトロニック  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>

リアルタイム・検索ランキング