アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルのバックトゥースクール2015は中止になるのか

日本時間: 2015年7月21日 0時0分 公開

 アップルは2006年から毎年、学生と教員向けにバックトゥースクールキャンペーンを実施していました。同社は新学期の開始前にいくつかのアップル製品を大幅に割引して提供してきました。ここ2年は7月6日にキャンペーンの詳細を発表していましたが2015年は発表がありませんでした。

 7月6日から2週間程経ちましたが、依然として同社からの発表はありません。

 2014年のバックトゥースクールではMacやiPhone、iPadを購入した顧客はアップルストアで使用できる50ドルから100ドルのギフトカードを受け取りました。キャンペーン開始当初の特典はMacを購入するとiPodが無料でついてくるといったものでした。しかし2011年以降はギフトカードに変更されました。

 多くの顧客は2015年のバックトゥースクールは実施されないと考えています。しかし同社の小売担当上級副社長のアンジェラ・アーレンツ氏は「バックトゥースクールに関する資料を近いうちに従業員達に配布する予定だ。例年の日程より発表が遅れているがバックトゥースクールを実施する。キャンペーンの内容は前年と少し違う内容になるだろう。」とコメントしました。

 同氏が最近公開したビデオで「バックトゥースクールの実施の有無を気にしている多数のユーザーがいることは知っている。2015年7月27日以降に公開するビデオで詳細を発表する予定だ。」と述べていました。

 『コンソマック』によればバックトゥースクールのローンチの遅れはプロモーションの内容が刷新されるからではないかとしています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

インテル   アリババ・グループ・ホールディング   Bank of America Corporation Depositary Shares each representing a 1/1000th interest in a share of 6.200% Non-Cumulative Preferred Stock Series C   3Dシステムズ   ダヴィータ・ヘルスケア・パートナーズ   クオリティ・システムズ   アルファベット   アマゾン.com   ノーフォーク・サザン鉄道   ヤム・ブランズ   マテリアルズ・セレクト・セクター・SPDR・ファンド   アイデラ・ファーマシューティカルズ   スクエア   コグネックス   ペイパルホール・ディングス   プロクターアンドギャンブル   モルガン・スタンレー新興市場債券ファンド   キャンビウム・ラーニング・グループ   ヌヴィーン・グローバル・エクイティ・インカム・ファンド   プロシェアーズ・ウルトラ・S&P500   バリック・ゴールド  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング