アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラがモデルSのラインナップ拡張を発表

日本時間: 2015年7月18日 7時34分 公開

 テスラモーターズは2015年7月17日に電話記者会見を開き、「モデルS」の新たなオプション追加を発表しました。

 まず、これまで85キロワット時だった最大バッテリー容量を90キロワット時に上げました。これにより航続距離は270マイルから284マイルに伸び、時速60マイルまでの加速時間が3.1秒から2.8秒に縮まります。

 新車購入の際の仕様設定時ならば、すべての85キロワット時モデルは価格3,000ドルの上乗せで90キロワット時にアップグレードすることができます。

 すでに購入済み「モデルS」のアップグレードも可能ながら、更新費用1万ドルにバッテリー代が加わることになります。今後も年5%ペースでバッテリー容量の向上を計画しているため、これについてはお勧めしないとイーロン・マスクCEOは述べています。

 最低価格にも更新がありました。

 テスラは今年4月にそれまで最低価格だった60キロワット時モデルの製造を打ち切り、70キロワット時モデルに置き換えました。この変更で最低価格は7万ドルから7万5000ドルに上がり、新たなモデルは4輪駆動標準、航続距離は208マイルから240マイルに、スーパーチャージャーの永続的な無料使用も最初に2000ドルを支払うことなく保証されるようになりました。

 しかし今回、新たに後輪駆動型70キロワット時モデルが追加され、「モデルS」の最低価格は再び7万ドルに下がりました。テスラも指摘するように、シングルモーターとデュアルモーターの5000ドルの価格差は、70キロワット時モデル、85キロワット時モデルともに共通です。

 今回のオプション追加で「モデルS」の価格帯は、下はこれまでの7万5000ドルから7万ドルに、上は13万3000ドルから14万5000ドルに広がりました。

 記者会見に先立つ期待感から3%増の275ドル前後で推移していた同日のテスラ株は、会見後も水準を維持して終値は243.66ドルでした。直近4ヶ月では45%の上昇、2014年に記録した最高価格までは約15ドルです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

リンクトイン   ファースト・バンコープ   アクティビジョン・ブリザード   センプラ・エネルギー   Synalloy Corporation   BDCA Venture Inc   Audience Inc.   アルファベット   マイクロン・テクノロジー   バイオマリン・ファーマシューティカルズ   USA Mobility, Inc.   Conversant Inc   Enduro Royalty Trust Trust Units representing beneficial interest in the trust   コンズ   アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ   フェア・アイザック   PDLバイオファーマ   ウェルポイント   グラブハブ   SPDR・S&P・ディビデンドETF   フィリピン・ロング・ディスタンス・テレフォン  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング