アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ネットフリックス、グローバル展開で、2016年までに7,000万人の加入者を目指す

日本時間: 2015年7月18日 0時0分 公開

 ネットフリックスは、株価が過去6ヶ月で112.17%増加し、2015年度のS&P 500種株価指数の中でパフォーマンスが最も高い株式となっています。

 同社は、2015年7月16日、2015年の第2四半期に、同社の動画ストリーミングサービスの加入者数が、6,560万人に達したと発表しました。
これは、同社オリジナルの『オレンジ・イズ・ザ・ニューブラック』や『ハウス・オブ・カーズ』などの番組が人気で、視聴者を引き付けているためです。

 7月16日にネットフリックスがウェブサイトで公表した報告によると、同社の米国内の加入者は、第2四半期中に90万人増えて4,230万人に上昇し、『ブルームバーグ』が集計した、アナリストの26万4000人増との予想を上回りました。

 また、同社は、海外市場で最も好調で、加入者が237万人増え、2,330万人に上昇しました。『ブルームバーグ』によると、アナリストが予想した海外加入者数の平均は、194万人の増加でした。このユーザー数の増加は、第2四半期中に、史上最大の新しいオリジナル番組をリリースしたことによるものです。

 現在、海外での加入者は、同社のストリーミング収入の31%を占めており、主要な収入の一部となっています。これは、同社が『デアデビル』や『センス8』など、初めての世界的なインターネットTVチャンネルを制作したことによって達成されました。

 同社は、3月にオーストラリアとニュージーランドに進出しました。 また、2015年後半にはスペイン、イタリア、ポルトガル、また、日本に進出する計画です。

 同社はまた、米国の大規模なヒスパニックの人口に対応するために、米国の加入者のためのスペイン語のコンテンツを増やしています。

 ネットフリックスは、2016年末までに、世界150カ国にサービスを拡大する計画を明らかにしています。 同社は、中南米市場で500万人の加入者を獲得しており、多くのアナリストは、2020年までに加入者が1億人を超える可能性があると予測しています。

 ネットフリックスの最高経営責任者(CEO)リード・ヘイスティングス氏は、『ブルームバーグ』のインタビューで、「ネットフリックスは、世界で最も人口の多い中国に進出することを期待しています」と述べています。 同社は、中国進出における、現地のパートナーを求めています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

エニス   カリフォルニア・リソース・コーポレーション   BLACKROCK INTERNATIONAL LTD. Blackrock International Real Estate Fund Inc.   エボリューション・ペトローリアム   シックス・フラッグス・エンターテイメント   アルトリアグループ   フェイスブック   アリババ・グループ・ホールディング   ステレオタキシス   テレノ・リアルティ   Apollo Tactical Income Fund Inc.   オトノミー   Blackstone / GSO Strategic Credit Fund   アルファベット   マイクロン・テクノロジー   ガバメント・プロパティーズ・インカム・トラスト   メドトロニック   3Dシステムズ   ハブスポット   First Trust Enhanced Short Maturity ETF   ネスレSA  

このニュースの関連企業・銘柄

ネットフリックス<NFLX>

リアルタイム・検索ランキング