アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アマゾンがグロサリー商品の配達サービス『アマゾンフレッシュ』をイギリスでも開始

日本時間: 2015年7月18日 0時56分 公開

 アマゾンでは、グロサリー商品の配達サービスである『アマゾンフレッシュ』を、2015年9月からイギリスのロンドンでも開始する予定のようです。
イギリスには既にオーケード、テスコといった同様のサービスを提供するライバル会社が存在していますが、アマゾンがこれら同業他社の強敵になるのは確実と見られています。『タイム』のリポートによれば、『アマゾンフレッシュ』のロンドン進出計画はかなり進んだ段階にあり、「イギリスのスーパーマーケット業界にとっては、かなり刺激的な存在になるだろう」と伝えています。またアマゾンは2016年4月までには、イギリスのリーズでも『アマゾンフレッシュ』のサービス開始を予定しています。

 しかし、これまでアマゾンは、2007年にアメリカ国内限定でスタートさせた『アマゾンフレッシュ』の海外進出に関しては、一貫して慎重な姿勢を貫いてきました。今回のイギリスでのサービス開始にあたっても、アマゾンからの公式コメントは発表されていません。その一方で、コスト削減のために現地の食品仕入業者との業務提携を計画しているという情報もあり、このようなアマゾンの姿勢を「思慮深い方法を用いた計画だ」と、『タイム』では論じています。

 また『ドラム』が報じたところによると、アマゾンはプライム会員に向けて、アマゾン・ダッシュと呼ばれる注文用の端末機材を提供する予定でいます。アマゾン・ダッシュは、グロサリー商品などの購入をボタン一つで行えるワイレスの装置で、アメリカではアマゾンユーザーに広く普及している物です。『ドラム』では、アマゾン・ダッシュの提供を行うことで、イギリス市場での他社との差別化を際立たせる狙いがあると見ています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

マラソン・パテント・グループ   ネーションスター・モーゲージ・ホールディングス   トゥルーリア   IQ Hedge Event-Driven Tracker   ギャベリー・グローバル・ユーティリティ・アンド・インカム・トラスト   アダプティミューン・セラピューティックス   マイクロン・テクノロジー   Royal Bancshares of Pennsylvania Inc. Class A Common Stock   エックスバイオテック   バックル   ユーセック   Two Harbors Investment Corp   iシェアーズ・MSCI・ロシア・キャップド・インデックス・ファンド   バインド・セラピューティックス   カタマラン・コーポレーション   グッゲンハイム・カレンシーシェアーズ・ジャバニーズ・エン・トラスト   iShares iBonds Mar 2018 Term Corporate ex-Financials   セールスフォース・ドットコム   ユニバーサル・ヘルス・リアルティ・インカム・トラスト   メドナックス   アイタス  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>

リアルタイム・検索ランキング