アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

スターバックス、地元との融合に活路

日本時間: 2015年7月17日 20時48分 公開

 米国では、大規模にチェーン展開するレストランやショップよりも地元に密着したビジネスを支持する嗜好の変化が起こっています。消費者のこうした行動変化はスターバックスにとって課題を生みだしています(2015年7月17日終値は前日比0.09%下落)。スターバックスは、世界中のたいていの主要都市なら街角のどこででも見つけることが出来るという店舗展開をしてきたからです。

 ここ数年消費者はユニークで地方色あふれた品を求めるようになり、スターバックスの魅力は薄れてきています。しかし、コーヒーチェーンの巨人スターバックスは、新しくイメージを刷新して再起を掛けようとしています。「負かせられない相手なら、相手と一緒になれ。」という戦略です。

 拡がるローカル志向に合わせて成長するため、スターバックスはお客にホームメイドのパン類を楽しんでもらうため地元の様々なベーカリーと提携しました。ニューヨークやワシントンD.C.では地元嗜好を取り入れた品をメニューに加えました。こうした取り組みはスターバックスのローカル色を強め、来店客にその地域限定の味わいを与えるものです。

 店舗デザインもローカル志向に合わせて変革しようとしています。世界中どこへ行っても見ればすぐに分かる統一されたデザインでなく、地元の文化と融合した新しい外観へ変える試みをしています。スイスでは二階建て鉄道車両を店舗に利用したり、ジャズ発祥の地ニューオリンズでは金管楽器を装飾に使ったり、デンバーでは輸送用コンテナを使った店舗作りをしています。


関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

iShares MSCI All Country Asia ex Japan Small Cap   カミンズ   コヴィディエン   アミリス   エッジウォーター・テクノロジー   B/E Aerospace Inc   アマゾン.com   エクスプレス   スタンダード・パシフィック   アルファベット   アリババ・グループ・ホールディング   イーグルアイメタル   ウォルト・ディズニー   ゴールド・フィールズ   ASMLホールディング   Vanguard Natural Resources LLC 7.875% Series A Cumulative Redeemable Perpetual Preferred Unit   iシェアーズ・MSCI・インターナショナル・デベロップド・モメンタム・ファクターETF   ティーケー・タンカーズ   セキュリティ・ナショナル・ファイナンシャル   ロッキー・マウンテン・チョコレート・ファクトリー   サーモディックス  

このニュースの関連企業・銘柄

スターバックス<SBUX>

リアルタイム・検索ランキング