アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

タコベルの朝食サービスが好調

日本時間: 2015年7月17日 2時48分 公開

 ケンタッキーフライドチキンやピザハットなどの飲食店を多数保有する大手ファーストフード企業のヤム・ブランズを親会社にもつタコベルは2014年3月に朝食メニューを開始しました。ヤム・ブランズが2015年7月14日に発表した第2四半期の業績発表で、タコベルの朝食メニューの売上が好調であることが分かりました。

 タコベルの朝食メニューにはワッフル生地にソーセージパテ、卵とチーズを包んだワッフル・タコや小麦粉の生地に卵、ハッシュブラン、チーズ、ベーコンを包んだオール・イン・ワン・AM・クランチラップなどユニークな品があります。

 朝食メニューの売上は2014年の第3四半期では各店舗の総売上高の6%を占めていました。今回ヤム・ブランズの最高財務責任者(CFO)パット・グリスマー氏が第2四半期の業績発表でその売上が伸びタコベルの総売上高の7%を占めていると公表しています。更に西海岸の店舗においては各店舗売上の10%を占めているとのことです。

 タコベルの第2四半期の同一店舗売上は前年比より6%増加しています。さらに営業利益は29%増しの1億4000万ドルです。ヤム・ブランズ傘下のピザハットの売上が減少していますが、メキシカン・ファーストフードのタコベルは好調で今後宅配サービスを試験的に開始する予定をしています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   アンテロ・ミッドストリーム・パートナーズ   WisdomTree Total Dividend Fund   PowerShares Russell Midcap Equal Weight Portfolio   アリババ・グループ・ホールディング   プロシェアーズS&P500ディビデンド・アリストクラッツETF   SPDR・バークレイズ・新興国債券(現地通貨建て)ETF   ナントクエスト   Exterran Holdings   リサーチ・イン・モーション・リミテッド   アマゾン.com   ASAゴールド・アンド・プレシャス・メタル   Western Asset Emerging Markets Debt Fund Inc   ワシントンファースト・バンクシェアーズ   Deutsche X-Trackers MSCI Europe Hedged Equity   マーキュリー・ゼネラル   レメイト・バスキュラー   ケンパー   グローバルX・FTSE・ギリシャ20ETF   エヌビディアコーポレーション   ゴル・リンハス・アエレアス・インテリジェンテス  

このニュースの関連企業・銘柄

ヤム・ブランズ<YUM>

リアルタイム・検索ランキング