アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

フェイスブック、「購入」ボタンの追加でネットショッピングが可能に

日本時間: 2015年7月16日 22時7分 公開

フェイスブックは、2015年7月15日に、オンラインで商品を購入できるオプション機能を追加することを明らかにしました。このアップデートにより、小売店は、フェイスブックページ上で、バーチャル店舗を運営できるようになります。

同社の広報担当者は、コマース事業を営む10社以上の企業が、その試験を開始していることを『バスフィード』に説明しました。 同社は、これまでに関与している企業は開示しない予定です。

現在、フェイスブックのページには、「購入」ボタンなどがあります。 これは、ユーザーがフェイスブック上で、直接商品を購入できるオンライン機能です。

フェイスブックの他にも「購入」ボタンを使って実験している、オンラインビジネスを手掛けている企業があります。
グーグルは、モバイル検索で表示される広告から直接購入できるボタンである、「Purchases on Google」という機能の導入を発表しました。
110億ドルの評価額のピンタレストは、6月に「バイアブル・ピンズ(購入可能ピン)」という機能の立ち上げを発表しています。

フェイスブックは、約1年前、2014年7月に「購入」ボタンを導入し、試験を開始しました。 企業は、この直接商品を購入できる方法を含む広告を購入することができます。

しかし、フェイスブックの新しい試みは、企業のサイトへ導くというよりはむしろ、企業のフェイスブックサイト内で、ユーザーに販売するのを後押しします。

『バズフィールド』によると、フェイスブックは今のところ、他社とは異なり、同社のサイトを通した販売から利益配分を受け取ることはないということです。同社のユーザーは、アマゾンやグーグルなどのように「シューズショップ」と入力し、商品を検索することはできません。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

グローバルX MSCIナイジェリアETF   スターバックス   アリババ・グループ・ホールディング   BB&T   カリックス   アルファベット   L-3コミュニケーションズ・ホールディングス   プロシェアーズ・ウルトラショート・ダウ30   ウォルト・ディズニー   エレクトロニック・アーツ   アマゾン.com   パワーシェアーズ・ナショナル・AMTフリー・ミュニシパル・ボンドETF   Anworth Mortgage Asset Corporation Preferred Stock Series B 6.25%   レッドハット   ジョンソン・エンド・ジョンソン   コピン   センティーン・コーポレーション   Control4 Corporation   Guggenheim S&P 500 Pure Growth   EQTコーポレーション   ヌビーン・フローティング・レート・インカム・ファンド  

このニュースの関連企業・銘柄

フェイスブック<FB>

リアルタイム・検索ランキング