アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

エクソンが誓約を破り気候変動を否定する活動団体に献金

日本時間: 2015年7月15日 21時0分 公開

 エクソンモービルは2007年に投資家達からの圧力で、気候変動を否定する団体への献金を打ち切ると約束しました。しかし同社はそれ以降も、否定派の議員やロビー団体に献金し続けていたことを『ガーディアン』が報じました。

 気候変動を否定する見解は共和党や企業のロビー活動家に多く見られ、国や世界の対気候変動活動を大きく妨害するものとされています。

 エクソンは何年にもわたり気候変動問題で逆宣伝をする研究者や活動団体におよそ3000万ドルを献金してきましたが、2007年のレポートでそれを止めると誓っていました。
 しかし会計記録によれば同社は、2007年以降も否定派の共和党議員たちへ187万ドル、さらに超保守主義の米国立法交流評議会(ALEC)に45万4000ドルを献金していました。
 ALECは、州立法府で気候問題の関連法案の妨害活動をしており、2014年にはニューズ・コープ、BPアメリカ、マイクロソフト、フェイスブック、ヤフー等の企業が続々と脱会しました。

 エクソンはALECを脱退することはまだ考えていないようですが、気候変動問題について真剣に捉えており、否定派に献金することはないと述べました。
 広報担当リチャード・カイル氏は、「エクソンは同問題について様々な活動をしており、事業の温室効果ガスを削減し、消費者の排気量削減をサポートし、国内の主要大学には排気量削減能力向上や代替エネルギーについての研究を助成するなどしている」と述べました。
 同氏は続けて「『ガーディアン』は客観的なジャーナリズムを投げ打ち、正確で偏見のない記事を書くという信用を失墜している」と非難しました。
 特定の議員や団体への献金についての質問には、同氏は回答しませんでした。 

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

3Dシステムズ   メディシノバ   WisdomTree Australia New Zealand Debt Fund   クラフト・ハインツ   シンクロニー・ファイナンシャル   ゼップ   アルファベット   ファースト・ソーラー   DB Base Metals Long Exchange Traded Notes due June 1 2038   Allstate Corporation   アマゾン.com   AdvisorShares Accuvest Glbl Lg Sht ETF   トール・インダストリーズ   Boulevard Acquisition Corp. II   アリスタ・ネットワークス   マーケット・ベクトル・金鉱株ETF   スクエア   ドイツ銀行   ツイッター   ジョンソン・エンド・ジョンソン   Barington/Hilco Acquisition Corp.  

このニュースの関連企業・銘柄

エクソンモービル<XOM>

リアルタイム・検索ランキング