アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

マイクロソフト、Windows 10の発売開始を発表

日本時間: 2015年7月15日 1時7分 公開

 2015年7月29日に、マイクロソフトのWindowsオペレーティングシステムの最新バージョン、Windows 10が世界各国で発売されます。
このWindows10は、2014年2月にサトヤ・·ナデラ氏が最高経営責任者(CEO)に就任して以来、初の主要製品の発売となります。

 マイクロソフトは、Windows 10の発売を記念し、直営店、小売店などでプロモーションを行います。また、1年にわたり新しい広告及びマーケティングキャンペーン「difference around the world」を実施すると発表しました。

 同社は、この新しいキャンペーンの一環として、Windows 10の販売を促進するため、「upgrading the world」の施策を行うとも述べています。これは、同社が世界の非営利団体と提携し、ユーザーが新バーションにアップグレードするのを支援する取り組みです。

 また、ベストバイ、ウォルマート、ステープルズなどの小売店は、店舗内において、ユーザーによるWindowsの10へのアップグレードを支援するサービスを行います。さらに、顧客がWindows10を試すことができる、体験コーナーを設置する予定です。

 Windows10およびマイクロソフトが成功するには、新しいバージョンにアップグレードするユーザー数を増やすことが重要であると思われます。

 祝賀イベントは、ニューデリー、ナイロビ、ベルリン、サンパウロ、シドニー、ヨハネスブルグ、マドリード、東京、シンガポール、北京、ドバイ、ロンドン、また、ニューヨークの各都市で、開催が予定されています。
 この祝賀イベントでは、体験会、体験デモ、エンターテイメントの催しが行われ、また、Windowsチームと懇談する機会を設ける予定です。

 7月13日の会議において、ナデラ氏は、「Windows10は、携帯電話、タブレット、サーフェス・ハブ、また、ホロレンズなど、あらゆる機器に対応しています」と述べています。

 Windows版が無償アップグレードとして提供されるのは初めてのことです。この最新バージョンのWindowsには、音声会話型デジタルアシスタントのコルタナ、ゲームプラットフォームのXboxなどの機能が搭載されています。無償アップグレードは、期間限定で、Windows7およびWindows 8/8.1が対象です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Bel Fuse Inc. Class A Common Stock   メディシノバ   ビザ   Interstate Power & Light Company Perp Prd Ser D   マイクロソフト   タークセル   アイ・ビー・エム   アルファベット   Utah Medical Products Inc.   トランスオーシャン   アマゾン.com   ノバルティス   ベンチマーク・エレクトロニクス   InfraCap MLP   エヌビディアコーポレーション   iShares Trust Russell Midcap Index Fund- ETF   フェイスブック   ハーモニー・ゴールド・マイニング   マクドナルド   ツイッター   INGグループ  

このニュースの関連企業・銘柄

マイクロソフト<MSFT>

リアルタイム・検索ランキング