アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

デルタが経営破綻のスカイマークに出資提示

日本時間: 2015年7月14日 7時41分 公開

 デルタ航空が、経営破綻した日本の格安航空会社、スカイマークの再建支援に20%の出資を提示しました。

 契約締結にはスカイマークの債権者の承認が必要ですが、これがまとまればデルタは、国際線旅行客を東京経由でスカイマークの日本国内線へつなげて競争力を上げることができます。

 デルタのエド・バスティアン社長は2015年6月に話を持ち掛けられたとしており、同社広報担当は「まだコメントする段階ではない」と述べています。

 米国のライバル社、ユナイテッド·コンチネンタル·ホールディングスはANAホールディングスと、アメリカン・エアラインズ・グループは日本航空と提携していますが、現在、デルタは日本の航空会社との提携関係がないことから、同国での接続が限られています。

 スカイマークは東京の羽田空港に多くの国内線発着枠を持っており、羽田は東京の繁華街に近いことから成田空港よりも好まれる傾向にあります。もし話がまとまればデルタは、ロサンゼルスからの乗り換えハブとして羽田空港を利用することも可能になります。
  
 スカイマークはエアバスA380ジャンボジェットを購入するなど野心的に事業を広げようとして経営が悪化していました。
 再生計画案として2つの候補が上がっており、ひとつはANAホールディングスの支援を盛り込んだもの、もうひとつがANAの支援に反対を呈する航空機リース会社イントレピッド・アビエーションの提案です。

 どちらの案を進めることになるかは債権者の承認が鍵となりますが、エアバスとイントレピッド・アビエーションがスカイマークの2大債権者です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

テスラモーターズ   サイバーアーク・ソフトウェア   パトナム・プレミア・インカム・トラスト   モンデリーズ・インターナショナル   ウォルト・ディズニー   ハート・ハンクス   アルファベット   百度公司   マイケルコース·ホールディングス   iシェアーズ米国優先株ETF   パンドラ・メディア   Public Storage Depositary Shares Representing 1/1000 Preferred Shares of Benficial Interest Series W   アンベブ・エス・エー   オーキッド・アイランド・キャピタル   モンサント   アカシア・リサーチ   アプター・グループ   ボックス   マイクロソフト   マイラン   コルファックス  

このニュースの関連企業・銘柄

デルタ航空<DAL>

リアルタイム・検索ランキング