アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

エドワーズライフサイエンス、人工心臓弁メーカーを4億ドルで買収

日本時間: 2015年7月12日 12時56分 公開

 カルフォルニア州アーバインに拠点を置くエドワーズライフサイエンスが同じくカルフォルニア州アーバインに拠点を置く人工心臓弁メーカーのカルディアック・バルブ・テクノロジーズを4億ドルで買収することを2015年7月10日に発表しました。

 エドワーズライフサイエンスは開胸手術より負担の少ないカテーテルを血管に挿入し人工心臓弁を置換する低侵襲治療を世界に先駆けて開発し、2011年にアメリカ初の経カテーテル大動脈弁置換術用のデバイス、サピエンを発売しました。現在は僧帽弁の治療に着目し経カテーテル僧帽弁フォーティスの臨床試験を実施していましたが、2015年5月にその試験の一時中止を発表しました。その二ヶ月後にエドワーズライフサイエンスは低侵襲治療デバイスのポートフォリオ拡大を狙って経カテーテル僧帽弁置換術(TMVI)デバイスを開発したカルディアック・バルブ・テクノロジーズを買収しました。

 エドワーズライフサイエンスが現金で3億5000万ドルで残りは規制当局による承認を得たときにカルディアック・バルブ・テクノロジーズに支払うことになっています。
 またエドワーズライフサイエンスはフォーティス臨床試験再開において臨床研究者と試験プロトコールを変更したことを7月10日に発表しています。

 今回の買収によりエドワーズライフサイエンスは2015年の1株当たりの当期純利益(EPS)の希薄化を期待しています。

 エドワーズライフサイエンスの株価は147.16ドルで7月10日の取引を終えています。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

インテュイティヴ・サージカル   テクノロジー・セレクト・セクター・SPDR・ファンド   AGCO   バナキシス   ペイパルホール・ディングス   ブイエムウェア   グッゲンハイム・チャイナ・リアル・エステートETF   Deutsche X-trackers MSCI Japan Hedged Equity   アルファベット   Aclaris Therapeutics Inc.   ジェネラル・アメリカン・インベスターズ・カンパニー   ジンコソーラー・ホールディングス   ハイヤー・ワン・ホールディングス   ゼネラルモーターズ   Oxbridge Re Holdings Limited   イェルプ   EMCOR Group Inc.   Artisan Partners Asset Management Inc. Class A   中国石油天然気股份有限公司   Barington/Hilco Acquisition Corp. Warrants   マーチン・マリエッタ・マテリアルズ  

このニュースの関連企業・銘柄

エドワーズ・ライフサイエンス<EW>

リアルタイム・検索ランキング

間近によく検索されている銘柄ランキングです