アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

フェイスブック、音楽ストリーミングサービス参入計画開始

日本時間: 2015年7月9日 21時45分 公開

  音楽メディアのミュージック・アリーは、フェイスブックがスポティファイやアップルミュージックと並ぶ独自の音楽配信サービスを立ち上げ、音楽レーベルと収益の新戦略を計画していると報じています。

【フェイスブックが音楽ビジネスへの関心を示しています】
 数ヶ月以内に音楽動画サービス配信を検討しているのではと伝えられています。大手レコードレーベル3社(ソニーミュージック、ユニバーサルミュージック、ワーナーミュージック)との協議は初期段階であり、フェイスブックがどのように関わるかについては現段階では未定であるとIT配信サイト 『ザ・バージ』が述べています。
  
 同サイトでロイヤリティ分配による広告収入向上についてクリエイター向けに新たな戦略を発表しているようです。また音楽レーベルを直接経営するのではないかと噂が飛びかっています。この参入計画について「大型買収だ。」と事情に詳しい関係者は述べています。
フェイスブックが音楽配信を広告ビジネスに活用し莫大な収入を狙っているのは間違いないようです。SNS業界から音楽業界への初参入として配信動画を見る日もそう遠くないかもしれません。

【ユーチューブに似ているのでしょうか】
 フェイスブックの音楽配信サービスは、ユーチューブの脅威になるとミュージック・アリーは述べています。ユーチューブのように権利者にロイヤリティを支払い、さらなる権利侵害の取り締まりのため適切な対策を講じると伝えています。初期のロイヤリティはユーチューブと同じくらいで、メッセンジャーのような別アプリのみでサービスが開始されると予想されています。

 同じ価格でサービスを提供する強力なライバルがいる中、フェイスブックが今後どのような展開を見せるのかが気になります。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Herman Miller Inc.   VanEck Vectors CEF Municipal Income   アルファベット   ブラックロック・ミュニイールド・ペンシルバニア・クオリティ・ファンド   スチールケース   アーバン・アウトフィッターズ   エクイファクス   スカイワークス・ソリューションズ   プロシェアーズS&P500ディビデンド・アリストクラッツETF   インスパイアMD   グラフィック・パッケージング・ホールディング   スミス・マイクロ・ソフトウェア   Audience Inc.   ブラックロック・ミュニエンハンスド・ファンド   FlexShares International Quality Dividend Defensive Index Fund   John Hancock Multifactor Consumer Discretionary   ボセラ・コミュニケーションズ   ファーマー・ブラザーズ   コヴナント・トランスポーテーション・グループ   バスキュラー・バイオジェニックス   エセックス・レンタル  

このニュースの関連企業・銘柄

フェイスブック<FB>

リアルタイム・検索ランキング