アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ゴープロがキューブ型小型カメラHero4 セッションを新発売

日本時間: 2015年7月7日 2時48分 公開

 2015年7月6日、ゴープロがHero4セッションを新たに発表すると『バージ』がレポートしました。価格は399ドルで来週から販売を開始します。

 一辺が1.5インチ(約3.8cm)のキューブ型で10メートルの防水機能付きです。1440/30p、 1080/60p、720/100pの撮影が可能です。

 Heroセッションのボタンは2つだけで簡単に操作できるようにデザインされています。カメラの上部のボタンで録画のスタートとストップができます。これによりバッテリーのもちがよくなります。充電で2時間の使用が可能です。

 メインボタンを3秒以上長押しするとタイムラプスモードで撮影することができます。連続撮影も選択可能でサブボタンでWi-Fiのオンとオフを切り替えることができます。

 このカメラのカスタマイズは難しいですが、Wi-Fiでリモートコントロールが可能です。

 ゴープロはメニューの配置の改良やHero4 Black /Silverに見られる様な小型化をしてきました。セッションには前後に一つずつマイクが搭載されています。2つのマイクを切り替えることで風の音を減少されることができます。マイクは速乾性が高く水面下での利用もに対応しています。

 このカメラの製作にゴープロは3年間かけたと言われていますが、CEOのニック・ウッドマン氏は「小型化のためにいくつかの機能を搭載することができない。」とコメントしました。セッションで4K超解像度の利用はできません。しかし8メガピクセルで画像を撮影できます。

 アクションカメラの購入を検討している人はセッションではなくHero4シルバーが良い選択かもしれません。Hero4シルバーはセッションと同価格でさらに頑丈だからです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

スプリント・ネクステル   Global X Millennials Thematic ETF   タワー・セミコンダクター   マイクロソフト   タタ・コミュニケーションズ   ネットフリックス   エアロバイロンメント   エヌビディアコーポレーション   ギリアドサイエンシズ   フェイスブック   イーグル・マテリアルズ   ボーイング   アマゾン.com   アルファベット   シートリップ・インターナショナル   バリック・ゴールド   Babson Capital Participation Investors   ユニシス   アミリス   メディシノバ   iシェアーズ米国優先株ETF  

このニュースの関連企業・銘柄

ゴー・プロ<GPRO>

リアルタイム・検索ランキング