アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

グーグル傘下のウェイズ、イスラエルで通勤車の相乗りサービスを開始

日本時間: 2015年7月7日 3時0分 公開

 グーグル傘下のウェイズがイスラエルで通勤車の相乗りサービスを始めると、『ロイター』が報じています。

 使われるのは「RideWith」というアプリケーション。ウェイズの持つカーナビゲーションシステムを利用し、ドライバーがよく通っているルートと同じ方向に通勤する同乗者をマッチングします。ドライバーはアプリケーションを通じて同乗者から、運営会社への手数料15%で料金を受け取ることができます。しかし料金はわずかなもので、1日に3回以上人を乗せることはできないため、これによってドライバーが利益を得るものではありません。この点で、既存のサービス、ウーバーやリフトとの差別化を図ります。

 ウェイズは、ロイターに対し「テルアビブで小さなデータテストをしていますが、現段階ではこれ以上お伝えできることはありません」とコメントしています。ウェイズはサービスの長期的な成功については期待しているものの、サービス開始時は需要に対してドライバーの数が追いつかない可能性があると見ています。しかしドライバーが増えてくれば、コスト削減のため多くの人がサービスを利用するようになるでしょう。

 サービスはまず、テルアビブ、ラーナナ、ヘルツリーヤの3都市で開始予定です。良い結果が得られれば、その他の都市にも拡大していくでしょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

スプリント・ネクステル   アルファベット   セレクティス   ガートナー   バンク・オブ・アメリカ   ハルコン・リソーシズ   E-Digital Corporation   バンガード・S&P 500 ETF   メディシノバ   アルファベット   ドイツ銀行   ライフポイント・ホスピタルズ   Nuveen Pennsylvania Municipal Value Fund of Beneficial Interest   SPIエナジー   オールド・ナショナル・バンコープ   ウォルト・ディズニー   マーキュリー・ゼネラル   SPDR・S&P・500・ETF   ナショナル・バンクシェアーズ   ヴェリセル   アリババ・グループ・ホールディング  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOG>
アルファベット<GOOGL>

リアルタイム・検索ランキング