アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルがiPadプロのディスプレイにシャープとサムスンを選出

日本時間: 2015年7月7日 0時22分 公開

 アップルは世界有数のテクノロジー企業ですがトップ企業になるまでの道のりは平坦なものではありませんでした。現在もライバルとの戦いに苦戦している状況ですが、一方で自身の利益のためにライバルと戦略的なパートナーシップも築いています。

 今秋、アップルは新商品を発表する予定です。最新版のiPhoneやバージョンアップされた機能について色々な噂が飛び交っています。そのひとつにiPadプロのディスプレイの大型化も含まれています。ディスプレイの大型化はアジア市場からそのようなリクエストがあったためです。ディスプレイの大型化により大型のバッテリーや高速なCPUを搭載出来る可能性が高まるなどのメリットがあると言われています。

 iPadプロの大画面で高品質なディスプレイを製作するため、アップルはシャープとサムスン電子との業務提携を決定しました。
以前はディスプレイの製作はLDディスプレイが担っていましたが、最新iPadのディスプレイサプレイヤーのリストから漏れてしまいました。

 シャープとアップルは以前、iPad以外の製品を共同で製作した経験があります。ディスプレイの主要サプライヤーとしてシャープの名を挙げるのは同社がアップルの厳しい基準を満たすことができたためです。サムスンはiPadプロの2番手のサプライヤーです。

 この業務提携はiPadプロの2015年中のリリースを予感させます。また同時期にiPhone6sも発表される予定です。次期iPadにはスタイラスペン(ペン型の入力装置)とスピーカーが付属される予定です。アップルが公式に発表した際にはさらに多くの新機能が明らかになる予定です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   メディシノバ   シンクロニー・ファイナンシャル   ナイキ   オールスクリプト・ヘルスケア・ソリューション   エセックス・プロパティー・トラスト   ツイッター   アリババ・グループ・ホールディング   クアッドグラフィックス   ケーシーズ・ゼネラル・ストアーズ   ドイツ銀行   Atlas Financial Holdings Inc.   SPIエナジー   タブロー・ソフトウェア   タイタス・エナジー   テラデータ・コーポレーション   アパートメント・インベストメント・アンド・マネジメント・カンパニー   グラナイト・コンストラクション   iShares MSCI EM ESG Optimized ETF   American Homes 4 Rent 6.5% Series D Cumulative Perpetual Preferred Shares of Beneficial Interest   レイセオン  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>
LGディスプレイ<LPL>

リアルタイム・検索ランキング