アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ソフトバンク、7月31日にPepperの販売開始

日本時間: 2015年7月6日 0時56分 公開

 ソフトバンクは、同社とフォックスコンの主力子会社であるホンハイ精密工業が開発したロボット「Pepper」の2回目の販売を2015年7月31日に開始すると発表しました。同社は、Webサイトで注文できると述べています。

 第1回目の販売は6月20日に行われましたが、販売開始後1分で完売しました。
 Pepperは、人間の感情を読むだけでなく、自分の感情を表現することができ、1台19万8000円で販売されています。

 ソフトバンクは、月に約1,000台のロボットを生産可能で、写真日記をつけたり、子どもたちに英語を教えたりするなど、約200のアプリが入手可能であると説明しました。

 この新型のPepperは、同社のグループ企業「ココロエスビー」が開発したクラウド·コンピューティング技術により、人の応答に関するデータを記録し、蓄積することができます。

また、ココロエスビーは、世界初のロボット派遣サービスを開始し、時給1,500円で、プロモーションスタッフとして、日本の企業や自治体へPepperを派遣しています。

 ソフトバンク、中国のインターネット大手のアリババ及びホンハイ精密工業は、「Pepper」のロボットを世界中で販売する目的で、6月18日に合弁会社を設立しました。

 また、ホンハイ精密工業は、2020年までに、同社工場での30%のオートメーション化を進め、2016年度には、中国での生産ラインに、少なくとも1万台以上の産業用ロボットを追加生産する予定であると述べています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ギリアドサイエンシズ   Enservco Corporation   クリフ・ナチュラル・リソーシーズ   エクセリクシス   フェイスブック   マスターカード   コカ・コーラ   PGT   パーカー・ハネフィン   ドイツ銀行   ネットフリックス   アリババ・グループ・ホールディング   グラビティ   ハリバートン   SORLオートパーツ   コカ・コーラ・エンタープライズ   カメコ   オムノバ・ソリューションズ   フリーポート・マクモラン   プロシェアーズ・ウルトラ・ナスダック・バイオテクノロジー   アップル  

このニュースの関連企業・銘柄

ソフトバンク<SFTBF>

リアルタイム・検索ランキング