アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

フェイスブック、テレパシー通信技術を開発

日本時間: 2015年7月5日 11時2分 公開

 フェイスブックの最高経営責任者(CEO)マーク・ザッカーバーグ氏は、質疑応答セッションで、同社が現在、自分の考えていることを友人に伝達し、すぐに友人が同じことを思い浮かべることができる、テレパシーの研究に取り組んでいることを発表しました。

 同社の人工知能研究所では、現在、コンピューターを通したテレパシー関連技術に取り組んでいます。 ザッカーバーグ氏は、これにより、私たちは、愛する人との豊かな人間関係を築くことができるようになると考えています。

 コンピューターを通したテレパシーの研究は、今始まったものではなく、これまでに、ハーバード医学部とワシントン大学が研究発表を行っています。 
実験により、2匹のラット、また、人間とラット間での通信が成功しています。また、2013年には、ワシントン大学の科学者が、人から人への通信実験に成功しました。

 一方で、同社は、最近、インターネット通信速度を高速化することが期待できるプロジェクトを立ち上げました。
報告によると、同社は、ザッカーバーグ氏が設立した、全世界にインターネット環境をもたらすことを目指す団体『internet.org』がインターネットに接続できない地域に、インターネットの接続環境を提供する試みに期待を示しています。

 同社は、世界中にインターネットを普及させることを目的として、レーザー光線、ドローンや人工衛星を使用したインターネット接続システムの構築に取り組んでいます。 これにより、ユーザーにより高速でより快適なインターネット環境を提供することを目指しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   ゲイン・キャピタル・ホールディングス   アドバンスト・マイクロ・デバイセズ   ボーイング   Egalet Corporation   VelocityShares 3x Inverse Gold ETN   トルパニオン   インテュイティヴ・サージカル   Pimco New York Municipal Income Fund II of Beneficial Interest   ゾエティス   バンク・オブ・アメリカ   アマゾン.com   アバゴ・テクノロジーズ   WisdomTree U.S. SmallCap Quality Dividend Growth Fund   バンガード・トータル・ストック・マーケットETF   ジョンソン・エンド・ジョンソン   サービスナウ   バルカン・マテリアルズ   iシェアーズ・MSCI・インターナショナル・デベロップド・モメンタム・ファクターETF   セールスフォース・ドットコム   バンガード・ハイ・ディビデンド・イールド・インデックス・ファンド  

このニュースの関連企業・銘柄

フェイスブック<FB>

リアルタイム・検索ランキング