アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ギリアドとアッヴィのC型肝炎治療薬の最新処方件数

日本時間: 2015年7月4日 22時7分 公開

 ギリアドC型肝炎治療薬ソバルディとハーボニは市場で高いシェアを占めトップを独走していました。しかし2014年に競合アッヴィがヴィキラ・パックを発売し、米薬剤給付管理会社(PBM)と独占契約を結んでからC型肝炎治療薬市場に変化が起きました。2015年に入りギリアドの処方件数が減少し代わりにアッヴィの処方件数が増加しましたが、ここにきてギリアドの処方件数が復活してきています。

 ギリアドのソバルディとハーボニの処方件数は5月末から減少していましたが、調査会社シンフォニー・ヘルスケア・ソリューションの最新データでは変化が見られました。6月第4週のソバルディの処方件数は7.2%増加の2,108件で、そのうち新規処方件数は7.1%増加の813件でした。ハーボニの同時期の処方件数は殆ど変化がなく9,209件で新規処方件数は6.1%減少の3,927件でした。一方でヴィキラ・パックの同時期の処方件数は0.9%減少の931件で、そのうち新規処方件数は10.3%増加の524件でした。

 ソバルディは併用療法として処方されるジョンソン・アンド・ジョンソンのオリシオの影響で処方件数が増加しています。オリシオの処方件数もソバルディと同様に増加しており6月第4週の処方件数は37.8%増加の164件で、そのうち新規処方件数は40%増加の49件でした。

 ギリアドのソバルディとハーボニの処方件数が一時的に減少しましたが、アナリストは第2四半期の売上高を31億ドルと予想しています。また年間売上においてはソバルディとハーボニだけで120億ドルになると予想しています。

 現在C型肝炎治療薬市場ではメルクやアキリオン・ファーマシューティカルズが治療期間の短縮への実現に取り組んでいます。ソバルディ、ハーボニやヴィキラ・パックの治療期間は12週間ですが、アキリオン・ファーマシューティカルズはわずか4週間の治療で期待できる治癒率を臨床試験で出しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

インテュイティヴ・サージカル   アレリアンMLP ETF   レンディングクラブ   インテル   テスラモーターズ   アマゾン.com   エヌビディアコーポレーション   ノースロップ・グラマン   ウルトラパール・ホールディングス   マイクロン・テクノロジー   パロ・アルト・ネットワークス   ユーロシーズ   グローバル・エックス・リチウムETF   レノボ   アルファベット   ラム・リサーチ・コーポレーション   iShares Tr Morningstar Mid Value Index Fd   グリーンライト・キャピタル・リ   オルボテック   フェイスブック   グラマシー・プロパティ・トラスト  

このニュースの関連企業・銘柄

ギリアドサイエンシズ<GILD>
アッヴィ<ABBV>