アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

セルジーンが癌の治療法開発に10億ドル投入

日本時間: 2015年7月4日 0時0分 公開

 セルジーンは2015年6月29日、癌の免疫治療法開発でジュノ・セラピューティクスと10年契約を結び、初期投資として同社へ10億ドルを支払うことを発表しました。

 両社はまずT細胞とよばれる免疫細胞を利用した治療法に焦点を当てます。この分野は「CAR-T療法」と呼ばれ、血液の癌の治療法として多くの可能性を秘めて急速に進歩しています。

 セルジーンはジュノの開発する免疫治療薬を米国外で商品化することができ、ジュノは開発や販売促進をサポートする権利を得ます。セルジーンは前金としてジュノに1億5000万ドルを支払うと共に、新たに発行する910万株を株当たり93ドルで購入します。

 ジュノの株価はこれを受けて6月29日に46.30ドルの終値をつけ、同日取引終了後にはさらに40%以上の急上昇を見せました。

 今回の癌の免疫治療法研究開発における提携は、より大きな視点から好意的に迎えられています。 

 BMOキャピタルのアナリストのジム・バーチェノフ氏は、提携を「変革をもたらすもの」と評価しました。

 同じくRBCキャピタルのアナリストのマイケル・イー氏も、「金額には驚くがこれはさらなる好材料」とし、「セルジーンの大ヒット商品であるレブラミドがそろそろ頂点を上り詰めた感のあることから、同銘柄を長期的に所有している投資家にとって今回の提携は喜ばしいニュースとなる」と述べました。

 アナリスト評価サイト『ティップランクス』のトップアナリスト9名のうち、セルジーンについて7名が強気、2名が中立の評価です。12ヶ月平均目標株価は現在価格の21.91%増に相当する141.13ドル、トップアナリスト平均評価は「緩やかな買い」です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ボックス   バンガード・S&P 500 ETF   アルファベット   THL Credit Senior Loan Fund of Beneficial Interest   モネータ・ポーキュパイン・マインズ   マンハッタン・アソシエイツ   MetLife Inc. Preferred Series A Floating Rate   エーティーアンドティー   アリババ・グループ・ホールディング   ネットフリックス   ビザ   エヌビディアコーポレーション   コーニング   ホワイティング・ペトロリアム   キャタピラー   シリウスXMラジオ   アライン・テクノロジー   Neogen Corporation   オークツリー・キャピタル・グループ   ルミネックス   モザイクカンパニー  

このニュースの関連企業・銘柄

セルジーン<CELG>

リアルタイム・検索ランキング