アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ペイパル、ズームを8億9000万ドルで買収

日本時間: 2015年7月3日 1時30分 公開

 イーベイのオンライン決済サービス部門ペイパルは、イーベイからの分離を前に、海外送金サービスのズームを8億9000万ドルで買収することで合意しました。

『サンノゼ』によると、ペイパルは、ズームを1株25ドルで買収します。これは、2015年7月1日のズームの20.70ドルの終値を21%上回ります。同社は、2016年度の1株当たりの利益が減少する見通しであると述べています。

分離後にペイパルの最高経営責任者(CEO)に就任するダン・シュルマン氏は、この海外送金サービスは6,000億ドル市場になると推定しています。

サンフランシスコを拠点とするズームは、米国の顧客向けに、携帯電話、タブレット、またはコンピュータを使用して世界中の友達や家族に、1回につき3,000ドルを上限として送金することを可能にしています。

同社は、2015年3月末までの1年間で、130万人のユーザーが、メキシコ、中国、インドなど37ヶ国に、70億ドルの海外送金を行ったと述べています。 また、ズームの第1四半期の売上高は、24%増の4,440万ドルでした。

シュルマン氏は、「ズームの買収は、第4四半期に完了する予定で、ペイパルは、6,800万人の米国の顧客に海外送金できるようになります。このサービスのニーズは高く、ズームの顧客と重複しません。また、ズームの約90%がリピート顧客であり、取引の60%がモバイル機器によるものです」と述べています。

 イーベイは、2014年に、投資家であり、株主活動家のカール・アイカーン氏により、ペイパルのオンライン決済サービス部門での成長が鈍化していると批判したことを受け、2015年にペイパルをスピンオフする計画を発表しました。 スピンオフは7月下旬に行われる予定です 。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

プロヴィデント・フィナンシャル・ホールディングス   コンパニア・デ・サニーメント・バシコ・ド・エスタード・デ・サンパウロ   PDLバイオファーマ   ミラーインダストリーズ   テンピュール・シーリー・インターナショナル   オメロス   フラニガンズ・エンタープライズ   バンガード・ラッセル3000ETF   ドイツ・エックストラッカーズ・MSCI・ブラジル・ヘッジ   アルファベット   PennyMac Mortgage Investment Trust of Beneficial Interest   Atomera Incorporated   IESホールディングス   オリン・コーポレーション   Athlon Energy Inc.   テコジェン   Farmers Capital Bank Corporation   Direxion Daily Homebuilders & Supplies Bull 3X Shares   iシェアーズ・ダウジョーンズ・USユーティリティETF   ウィズダムツリー・欧州小型株配当ファンド   Palmetto Bancshares Inc.  

このニュースの関連企業・銘柄

イーベイ<EBAY>
ズーム・コーポレーション<XOOM>

リアルタイム・検索ランキング

間近によく検索されている銘柄ランキングです