アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ジェットブルー航空、受託手荷物を有料に

日本時間: 2015年7月1日 23時37分 公開

 アメリカの格安航空会社ジェットブルー航空は新しい運賃別クラスと受託手荷物サービスの有料化を発表しました。これによりアメリカの航空会社で無料の受託手荷物サービスを実施しているのはサウスウェスト航空のみになりました。

 ジェットブルー航空はファーストクラスのミントの他に新しく3つの運賃別クラス、ブルー、ブループラスとブルーフレックスを設けました。ブルークラスでは受託手荷物が有料で1個目の料金はオンライン上のチェックインでは20ドル、空港カウンターでのチェックインでは25ドルです。ブルーフレックスクラスでは1個目の受託手荷物は無料ですが、2個目は両クラスとも35ドルの料金がかかります。ブルーフレックスクラスとファーストクラスにおいては2個まで無料です。尚、中南米やカリブ海方面への10路線では受託手荷物は今まで通り無料です。

 今回の新料金システムについてジェットブルー航空の上級副社長マーティー・セントジョージ氏は年間2億ドルの追加収入を得られるため部門別収入を補えるであろうと述べています。

 受託手荷物料金が発生するのは7月1日以降に予約した人のみで、6月30日より前に予約した人は今まで通り無料となります。ブルーとブループラスクラスでは受託手荷物が有料となった分、運賃が安くなりました。

 またジェットブルーは2015年の第3四半期か第4四半期までにニューヨーク・ロサンゼルス間とニューヨーク・サンフランシスコ間の路線にも2014年に導入したファーストクラスのミントキャビンのサービスを開始することを公表しています。

 今回の新料金システムの発表後、ジェットブルーの株価が2.77%上昇し20.76ドルになりました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

コリア・エクイティ・ファンド   アッヴィ   レゾリュート・フォレスト・プロダクツ   インテュイティヴ・サージカル   ダイレクション・デイリー・スモール・キャップ・ブル・3Xシェアーズ   モービルアイ   アルファベット   CSSインダストリーズ   Xenia Hotels & Resorts Inc.   First Trust NASDAQ Technology Dividend Index Fund   アンダーアーマー   セラゴン・ネットワークス   クリテオ   Hersha Hospitality Trust 6.875% Series C Cumulative Redeemable Preferred Shares of Beneficial Interest   イーストマン・ケミカル   ハブスポット   ダイヤモンド・リゾーツ・インターナショナル   グローバル・セルフ・ストレージ   ビザ   バンコ・サンタンデール   アプライド・マテリアルズ  

このニュースの関連企業・銘柄

ジェットブルー航空<JBLU>

リアルタイム・検索ランキング