アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アリババ、中国のKFCと組んでオーツーオーサービスを展開

日本時間: 2015年7月1日 18時56分 公開

 『フィナンシャルタイムズ』によると、2015年6月30日にアリババは、中国のKFCのパートナーとなりました。この取引の内容は、今後KFCの消費者が商品を購入する際、スマートフォンを通じてアリババのアリペイと呼ばれる決済サービスを利用できるようになる、というものです。

 アリババにとって、KFCとパートナーを組んだことは大きな発展となります。KFCは900都市で計5000件のレストランを経営しています。KFCはアリペイサービスを提供する3番目に大きい小売業者になるために、ウォルマートやフランスの小売企業であるカルフールの後に続いています。

 急速に成長を進めているオーツーオーとは、ユーザーがスマートフォンを通じてレストランやタクシーを探して、支払いをするといったように、実際にある場所とデジタルなものの領域を組み合わせたサービスを指します。これは、オンラインショッピングを活用するユーザーを、実際の店舗に導かせる目的があります。

 また、アリババのようにオーツーオーサービスを展開している大手企業があります。それは中国の検索エンジンを提供する企業であるバイドゥーです。バイドゥーは2018年にかけてオーツーオーの領域に32億ドルを投資することを発表しました。

 このように中国でのイーコマース市場の売り上げが減少していく中、新しい領域に踏み入る企業があるのは珍しくありません。

 

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ガラパゴス NV   シマンテック   イーグル・バルク・シッピング   プルリステム・セラピューティックス   PowerShares S&P SmallCap Energy Portfolio   Global X Central Asia and Mongolia Index ETF   シティグループ   コパ・ホールディングス   エトナ   SPDR・バークレイズ・1-3マンス・ティービル・ETF   クオティエント   プロクターアンドギャンブル   バルチック・トレーディング   BioAmber Inc. Warrant expiring May 9 2017   アルファベット   スタンリー・ブラック・アンド・デッカー   ブラックロック・ミュニシパル・ボンド・インベストメント・トラスト   AG&E Holdings Inc.   モルガン·スタンレー·エマージング·マーケット·ファンド   アジャイル・セラピューティックス   コンパニア・エネジェティカ・デ・ミナス・ジェライス・セミグ  

このニュースの関連企業・銘柄

アリババ・グループ・ホールディング<BABA>

リアルタイム・検索ランキング