アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルが電子書籍の価格談合で敗訴

日本時間: 2015年6月30日 23時5分 公開

 2015年6月30日、連邦裁判所はアップルが5つの出版社と共謀して電子書籍の価格を引き上げたとする判決を支持し、アメリカ合衆国司法省が勝訴しました。

 第2巡回区控訴裁判所は反トラスト法(独占禁止法)違反に賛成2、反対1で合意しました。判決はアップルが控訴しない場合、集団訴訟を起こした33人の州検事総長と弁護士に4億5000万ドルを支払うことを決定しました。

 アップルは「今回の判決を重要視している。私達に落ち度はなく、次の手を考えている。」とコメントしました。

 第2巡回区控訴裁のデボラ・アン・リビングストン氏は「アップルが電子書籍価格をつり上げるため出版社と談合したという連邦地裁の判決は正しかったとの結論に至った。」と述べました。

 弁護士のビル・ベアー氏は「価格つり上げのため違法と知りつつ談合参加することは違法だ。」と判決に賛成しました。

 今回の不服申し立ては、2013年7月のマンハッタンの地方裁判所判事デニス・コート氏が下したアップルが談合における中心的役割を果たしたとする判決に対するものでした。

 司法省は談合の結果9.99ドルの電子書籍が12.99~14.99ドルまでひきあがったと述べました。

 アップルと共謀した出版社はハシェットブック、ハーパーコリンズ、ペンギン、サイモンアンドシューター、マクミランの5社です。

 ボストン法科大学のケイス・ヒルトン氏は「判決の内容は厳しいものだが、今後の共謀の抑止力になった。」とコメントしました。

 反対意見として判事のデニス・ジェイコブ氏は「電子書籍市場の90%を占めるアマゾンと価格競争をしようとした。独占的販売から市場を開放しようとした。」と述べました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルバニー・インターナショナル   サマー・インファント   Tuttle Tactical Management U.S. Core ETF   アルファベット   ファイブレック   ディレクション・デイリー・ファイナンシャル・ブル・3x・シェアーズ   ペトロブラス   エヌビディアコーポレーション   テンピュール・シーリー・インターナショナル   John Hancock Multifactor Materials   アマゾン.com   スクエア   プルデンシャル・ファイナンシャル   グリフォルス   スカイ・ソーラー・ホールディングス   Apartment Investment and Management Company Class Z Cumulative Preferred Stock   SPDR・S&P・国際工業セクターETF   トラコン・ファーマシューティカルズ   フェラーリ   シリコンウェア・プレシジョン・インダストリーズ   アジレント・テクノロジー  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング

間近によく検索されている銘柄ランキングです