アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

フェイスブック、アカウントなしでメッセンジャー利用可能に

日本時間: 2015年6月28日 22時52分 公開

 フェイスブックのメッセンジャーは今までフェイスブックのアカウントを持っている人だけしか利用できませんでしたが、これからはそのアカウントを持っていない人も利用できるようになりました。

 フェイスブックのメッセンジャーは2011年頃にリリースされ、2015年4月にメッセンジャー単独のアプリが出来ました。それ以来フェイスブックはメッセンジャーにモバイル決済、ビデオ通話や現在地の共有等を取り入れ利用者7億人の独立したプラットフォームを運営していました。
しかしメッセンジャーを利用できたのはフェイスブックのアカウントを持っている人だけであったため、利用者を増やす目的でフェイスブックのアカウントがなくてもメッセンジャーに登録するだけで利用できるようにしました。

 メッセンジャーの登録には携帯端末の電話番号を入力してサインアップするだけで済みます。その際に携帯端末の連絡先をアップロードすればフェイスブックのアカウントを持っている人をアプリが自動的に検索し、メッセンジャーの連絡先を作ってくれます。
この要領はWhatsAppも同じですが、メッセンジャーの場合フェイスブックのアカウントがなくてもメッセンジャーの連絡先上にあるフェイスブック利用者のページを見ることができます。これによりここ数年メッセージアプリの普及によりフェイスブックから遠ざかった若者を呼び戻し、獲得することができます。

 また2009年にフェイスブックの利用が禁止になった中国でも、メッセンジャーだけの利用を政府が承認した場合6億9000万人のネット利用者を確保することができます。
 
 フェイスブックはメッセンジャーの使用拡大を目指し、今後は顧客とのやりとりができるなどビジネスの場でも使えるようにしていく予定をしています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アドバンスト・ドレナージ・システムズ   ハーモニー・ゴールド・マイニング   テスラモーターズ   58.com   TALインターナショナル・グループ   トリニティ・バイオテック   SPDR・ゴールド・トラスト   ICICI銀行   アプライド・マテリアルズ   トラベルセンターズ・オブ・アメリカ   アルファベット   バリック・ゴールド   ヘインズブランズ   オリンピック・スチール   ウェンディーズ   ティムケンスチール・コーポレーション   アメリカン・インターナショナル・グループ   BJ's Restaurants Inc.   ニュー・レリック   リバティ・グローバル   スクエア  

このニュースの関連企業・銘柄

フェイスブック<FB>

リアルタイム・検索ランキング