アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

マイクロソフト、USBメモリー版Windows10の販売を発表

日本時間: 2015年6月28日 8時4分 公開

 マイクロソフトは2015年7月29日に発売を予定しているWindows10に関して、従来のDVD版に加えてUSB版のインストールメディアを用意することを発表しました。これを機にUSBメモリーによる製品のインストールが普及すると、今後DVDが衰退していく可能性があると考えられます。

 今回発売されるWindows10は、既にWindows7,8, または8.1を利用するユーザーが無料でアップグレードすることが可能になっています。しかし、無料アップグレード対象外のユーザーはソフトウェアを購入する必要があり、従来のDVDかUSBメモリーを選択することになります。アメリカ国内での価格はWindows10 Homeが119ドル、Windows10 Proが199ドルと発表されており、USB版の場合は1つのUSBメモリーで64ビットと32ビットに対応しているということです。

 発売日の2015年7月29日に向け、マイクロソフトはパッケージのデザインを含む詳細な情報を随時発表する予定です。インストールメディアとしてのDVDを廃止し、代わりにUSBメモリーを導入することが良い方法という確証は未だありませんが、一つの試みとしてUSB版のWindows10が販売されます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

リバティ・トリップ・アドバイザー・ホールディングス   ベルモンド   ユナイテッド・パーセル・サービス   キュリス   バンガード・テレコミュニケーション・サービシズ   ビーミス・カンパニー   タイム   アルファベット   パンドラ・メディア   アカマイ・テクノロジーズ   マリナス・ファーマシューティカルズ   Coronado Biosciences, Inc.   ファースト・トラスト/アバディーン・グローバル・オポチュニティ・インカム・ファンド   プロシェアーズ・ウルトラプロ・S&P500   オーソフィックス・インターナショナル   MicroFinancial Inc.   アメリカン・エリクトリック・パワー   ワンオク   MFAファイナンシャル   iシェアーズ・S&P・MidCap400・インデックス・ファンド   クレイン  

このニュースの関連企業・銘柄

マイクロソフト<MSFT>

リアルタイム・検索ランキング