アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

マイクロソフト、USBメモリー版Windows10の販売を発表

日本時間: 2015年6月28日 8時4分 公開

 マイクロソフトは2015年7月29日に発売を予定しているWindows10に関して、従来のDVD版に加えてUSB版のインストールメディアを用意することを発表しました。これを機にUSBメモリーによる製品のインストールが普及すると、今後DVDが衰退していく可能性があると考えられます。

 今回発売されるWindows10は、既にWindows7,8, または8.1を利用するユーザーが無料でアップグレードすることが可能になっています。しかし、無料アップグレード対象外のユーザーはソフトウェアを購入する必要があり、従来のDVDかUSBメモリーを選択することになります。アメリカ国内での価格はWindows10 Homeが119ドル、Windows10 Proが199ドルと発表されており、USB版の場合は1つのUSBメモリーで64ビットと32ビットに対応しているということです。

 発売日の2015年7月29日に向け、マイクロソフトはパッケージのデザインを含む詳細な情報を随時発表する予定です。インストールメディアとしてのDVDを廃止し、代わりにUSBメモリーを導入することが良い方法という確証は未だありませんが、一つの試みとしてUSB版のWindows10が販売されます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アリババ・グループ・ホールディング   アルファベット   エヌビディアコーポレーション   First Horizon National Corporation Depositary Shares   フィリップモリス   スプリント・ネクステル   バークシャー・ハサウェイ   Tortoise Energy Independence Fund Inc.   ポスコ   キンドレッド・ヘルスケア   テグナ   ファイザー   コミュニティ・ヘルス・システムズ   アップル   シティグループ   ACIワールドワイド   スリーエム   ロシア素材市場ETF   バンコ・ブラデスコ   ガジット・グローブ   ATA  

このニュースの関連企業・銘柄

マイクロソフト<MSFT>

リアルタイム・検索ランキング