アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ゼネラルモーターズがワイヤレス機能を開発

日本時間: 2015年6月25日 8時37分 公開

 2015年6月24日デトロイトで開催されたイベントで、ゼネラルモーターズはワイヤレスでダウンロード可能な新機能を開発していると発表しました。

 同社のグローバル製品開発チーフのマーク・ロイス氏は「自動車向けのグローバルBと呼ばれるシステムを開発した。グローバルBはクラウドベースのシステムになるだろう。将来的には新機能をワイヤレスでダウンロード可能にする。ボーイングや軍事契約企業にネットワークのセキュリティに関する相談をしている」とコメントしました。


 同氏は新システム公開の詳細な日程を発表しませんでしたが、近々ロンチの予定とのことです。

 ゼネラルモーターズの様な大企業は車両向けのワイヤレスでのアップデートへの対応が遅いです。対照的に、シリコンバレーに拠点を置くテスラモーターズのモデルSセダンは、スマートフォンを使用したワイヤレスでシステムのアップグレードが可能です。

 テスラのイーロン・マスク氏はモデルSセダンは自動駐車機能や自動運転機能のアップグレードが可能だとしています。

 ルイス氏は「新しいシボレークルーズコンパクトセダンは旧タイプと比較して一台当たり1500~2000ドルの収益増加が見込める」とコメントしました。

 「別の問題としてゼネラルモーターズはインドの様な市場で販売するために低価格モデルを開発する必要がある。ルノー・日産アライアンスがインドで販売している低価格車に抵抗する必要がある。」ともコメントしました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   ストラタシス   アリババ・グループ・ホールディング   3Dシステムズ   ブラック・ボックス・コーポレーション   エア・リース   中国聯合通信   ファースト・トラスト/アバディーン・グローバル・オポチュニティ・インカム・ファンド   ワールプール   Credit Suisse X-Links Monthly Pay 2xLeveraged Alerian MLP Index Exchange Traded Notes due May 16 2036   GSIテクノロジー   カムデン・ナショナル   エコラボ   バンガード・S&P 500 ETF   AmTrust Financial Services Inc. Depository Shares Representing 1/40th Preferred Series C   Medical Action Industries Inc.   バンガード・FTSE・パシフィックETF   Kayne Anderson MLP Investment Company 3.50% Series F Mandatory Redeemable Preferred Shares $25.00 Liquidation Preference per share   サウスウエスタン・エナジー   ネオフォトニクス   テスラモーターズ  

このニュースの関連企業・銘柄

ゼネラルモーターズ<GM>

リアルタイム・検索ランキング