アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルCEOが人種差別に関するシンボルの排除を提案

日本時間: 2015年6月23日 2時18分 公開

 アップルCEOのティム・クック氏はサウスカロライナにあるエマニュエル・アフリカン・メソジスト監督教会での大虐殺について発言しました。クック氏は自身を「南の息子」と称しています。アラバマ生まれの彼は人種差別撤廃のためさらなる努力が必要だと述べました。

 2015年6月21日にツイッターで同氏は「私の心はサウスカロライナの被害者の家族と共にある。人種差別とそれを象徴するシンボルを撤廃し彼らをたたえる。」と述べました。

 多くの人は彼の発言をサウスカロライナ議事堂の南部連合の戦旗を降ろすように訴えたと理解しています。人種問題を原因とした火災で9名が亡くなりました。南部連合の戦旗の撤去は世界中の活動家の望みです。

 旗の撤去を要求しているCEOはクック氏だけではありません。セールスフォースのCEOマーク・ベニオフ氏はミット・ロメニー氏(前共和党大統領候補)の旗の撤去に賛成するメッセージへの支持をツイッターに載せました。

 ツイッターユーザーは有益な変化のためアップルでのクック氏の立場を利用してほしと考えています。あるユーザーは最近の殺害に抗議し、アップルはサウスカロライナでのビジネスをすべてボイコットすべきだと訴えています。

 クック氏は熱心な人権支持者として知られています。同氏は最近、ソーシャルメディアはユーザーのプライバシーを守る必要性について述べました。ソーシャルメディアを利用するとき、メディアがユーザーの情報にアクセスしている事を利用者は知るべきだと考えています。利用者は情報の利用目的とそれの許可を毎回聞かれなくてはいけません。

 クック氏の人権への取り組みは2013年にさかのぼります。2013年12月彼は国連で、ゲイの権利と人間の尊厳に関する基本原則についてスピーチをしました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

RIT Technologies Ltd.   ウェスト・マリン   マイクロチップ・テクノロジー   KCAPファイナンシャル   ボルダー・ブランズ   シーラス   iシェアーズ・MSCI・オール・カントリー・アジア(除く日本)ETF   アイ・ビー・エム   アルファベット   ファスナル   ユナイテッド・ステーツ・ディーゼル・ヒーティング・オイル・ファンド   パワーシェアーズ・QQQ・トラスト・シリーズ1   チャイナ・ゲルイ・アドバンスド・マテリアルズ   RPX Corporation   コパート   インテグレーテッド・シリコン・ソリューション   アルミニウム・コーポレーション・オブ・チャイナ   フロンティア・コミュニケーションズ   アンダーアーマー   パイパー・ジャフレー・カンパニー   チャイナ・ゲルイ・アドバンスト・マテリアルズ・グループ  

このニュースの関連企業・銘柄

セールスフォース・ドットコム<CRM>
アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング