アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ、英企業との和解でスーパーチャージャー網を拡張

日本時間: 2015年6月22日 19時52分 公開

 英国企業エコトリシティとの1年に及ぶ係争に決着がつき、テスラモーターズは晴れてイギリス国内の高速道路にスーパーチャージャー網を展開していけるようになりました。

係争は、2014年にエコトリシティがテスラを守秘契約違反で訴えて表面化しました。同社はテスラが守秘情報を悪用し、同社がすでに充電設備を設置している高速道路サービスステーションのオーナーとの直接契約を画策したと訴えていました。
それに対してテスラ側は、エコトリシティは優位な立場を利用して独占的体制を作り出そうとしているとして反訴を提起していました。

しかしこのたびテスラ広報担当リカルド・レイエス氏が『オートブログ・グリーン』で、「両社は和解契約を結びました。内容については非公開です」との声明を出しました。

係争に決着がつき、テスラはスーパーチャージャー網の拡張に乗りだしています。既存の22ヶ所に加え、新たな7ヶ所にスタンドを開設し、さらなる増設計画も進めています。

 テスラの充電設備の特異性は、テスラ車に無料で充電を提供している点です。これが他の電気自動車メーカーのみならず、従来の燃料車に対する強みにもなります。フル充電にかかる時間は従来燃料車に比べれば決して速くはありませんが、それでも50%のチャージならわずか20分で可能です。

 現在イギリスでは複数のメーカーが充電スタンドを設置していますが、その大多数は都市部に集中しており、長距離のドライブには対応できていません。高速道路や幹線道路付近の設置もありますが、高速道路のサービスステーション内には皆無です。

 現在、テスラはイギリス国内で数ヶ所に充電設備を持ち、高速道路サービスステーションとの独占的契約も結んでいます。しかしスコットランドに1ヶ所の設置があるものの、イングランド東部やスコットランド東部には展開できていません。

 充電スタンド網が新たに拡張されればモデルSのドライバーは、その比類なき502キロの航続距離により、イングランド東部からスコットランド西部までの長距離ドライブを楽しむことができるようになります。
 2016年には、アイルランド及び北アイルランドにもスタンドの敷設を延ばしていくことをテスラは計画しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ギリアドサイエンシズ   First Guaranty Bancshares Inc.   アベオナ・セラピューティックス   エヌビディアコーポレーション   ニュアンス・コミュニケーションズ   エム・ケー・エスインスツルメンツ   インテュイティヴ・サージカル   IQ 50 Percent Hedged FTSE International   トランスオーシャン・パートナーズ   アルファベット   バンコープサウス   アクティビジョン・ブリザード   ツイッター   イントリコン   Delta Technology Holdings Limited Warrant   ニュースキン   JPモルガン・チェース   アレクサンドリア・リアル・エステート・エクイティ   Liberty Interactive Corporation   ゴールドマン・サックス   WisdomTree International LargeCap Dividend Fund  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング