アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

CAAのデイヴィッド・オコンナー氏がマディソン・スクエア・ガーデンのCEOに就任

日本時間: 2015年6月23日 10時30分 公開

 マディソン・スクエア・ガーデン・カンパニーがデイヴィッド・オコンナー氏をCEOに迎えました。オコンナー氏はタレント代理業のクリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシーの業務執行社員を長年務めた人物です。

 2015年3月に前CEOのタッド・スミス氏がマディソン・スクエア・ガーデン・カンパニーを辞めてサザビーズのCEOになってから、マディソン・スクエア・ガーデン・カンパニーのCEOは不在のままでした。新しいCEOが就任するまでの間、経営執行役会長ジェームズ・ドーラン氏がマディソン・スクエア・ガーデン・カンパニーの全権を掌握していました。

 オコンナー氏はクリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシーのスポーツ部門であるCAAスポーツの創設に大きな働きをしましたが、マディソン・スクエア・ガーデン・カンパニーはこのCAAスポーツと特によく取引をしています。マディソン・スクエア・ガーデン・カンパニーの所有するバスケットボールチームにニューヨーク・ニックスがありますが、スター選手のカーメロ・アンソニー氏をはじめ多くの所属選手がCAAスポーツの代理業務を受けています。また、マディソン・スクエア・ガーデン・カンパニーとJPモルガン・チェースが2010年に提携を組んだ時にもクリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシーが間を取り持ちました。

 クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー時代のオコンナー氏は業務執行社員だけでなく代理人も務めていました。1983年にクリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシーに入社して当初は郵便室で下積み時代を過ごしましたが、すぐに映画関係者の代理人を任されるようになったのです。オコンナー氏が代理人を務めた映画業界人にはブルース・ウィリス氏、ローン・マイケルズ氏、アイヴァン・ライトマン氏、ダグラス・ウィック氏、ゲイリー・ロス氏、ジョン・リー・ハンコック氏がいます。その後1995年に業務執行社員となりました。

 『ニューヨーク・ポスト』が最初にこのニュースを報じましたが、マディソン・スクエア・ガーデン・カンパニーもクリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシーもコメントを出していません。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Washington Real Estate Investment Trust   ブラック・ボックス・コーポレーション   ブラックロック・タキサブル・ミュニシパル・ボンド・トラスト   BHPビルトン   ブラックロック・ミュニシパル・ボンド・トラスト   Legg Mason Developed EX-US Diversified Core ETF   Invesco Senior Income Trust   Hallador Energy Company   Nuveen Enhanced Municipal Value Fund of Beneficial Interest   Oppenheimer Mid Cap Revenue   Texas Capital Bancshares Inc. Non Cumulative Preferred Perpetual Stock Series A   iShares Russell Top 200   QAD Inc.   アルファベット   NRG Yield Inc. Class C   ロリンズ   AgroFresh Solutions Inc.   Dynagas LNG Partners LP   コンパニア・デ・サニーメント・バシコ・ド・エスタード・デ・サンパウロ   SKテレコム   インベスコバリュー地方自治体インカムトラスト  

このニュースの関連企業・銘柄

JPモルガン・チェース<JPM>
マディソン・スクエア・ガーデン・カンパニー<MSG>

リアルタイム・検索ランキング