アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ファイザー髄膜炎ワクチン買収、株価上昇

日本時間: 2015年6月22日 22時41分 公開

 ファイザーが2015年6月22日にグラクソ・スミスクラインの髄膜炎ワクチン、ニメンリックスとメンセバックスを1億3100万ドルで買収しました。

 グラクソ・スミスクラインは3月にノバルティスファーマーと事業の移管手続きを行いその際に髄膜炎ワクチンのニメンリックスとメンセバックスを入手しました。これらはアメリカ以外の世界の国で販売されており2014年には5400万ドル売り上げています。今回ファイザーはこの2つのワクチンをグラクソ・スミスクラインから買収しました。ファイザーは既に幾つかの髄膜炎ワクチンを持っていますが、「今回新たに2種類を追加したことで髄膜炎菌感染症の大流行に備えられる]」とファイザーの最高経営責任者(CEO)スーザン・シルバーマンは『ウォールストリート・ジャーナル』で述べています。

 ファイザーの株価はここ数年上昇していてこれからも上昇していく可能性はあります。
負債比率は0.53%と医療産業の平均より低く、当座比率は1.81で必要な短期流動性を埋め合わせることができることを表しています。売上総利益率は86.14%と高く2014年の第2四半期から上昇しています。
しかし売上純利益率は21.87%と医療産業では平均的です。また1株当たりの利益は2014年の6月と比べると8.6%上昇しています。2014年度は1.42ドルから1.65ドルの減益でしたが市場は2015年には2.03ドルから1.42ドルの改善を期待しています。以上のことよりファイザーの企業としての大きさや強さを見ることができると『ザ・ストリート』評価チームは分析しAスコアの買いと格付けしています。

 ワクチン買収を受けファイザーの6月22日の株価は0.73%上昇の34.43ドルまで上がりました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アマゾン.com   エアロフレックス・ホールディング   シルガン・ホールディングス   アメリカズ・カーマート   コーニンクレッカ・フィリップス・NV   エスティ・ローダー・カンパニーズ   IZEA Inc.   SPDR FactSet Innovative Technology   ラジアングループ   チャイナネット・オンライン・ホールディングス   アバクロンビー&フィッチ   エクセル・エナジー   ネットフリックス   VelocityShares 3x Inverse Silver ETN   フェイスブック   リッチーブラザーズ・オークショニアーズ   テスラモーターズ   サンコー・エナジー   ハリス・アンド・ハリス・グループ   アライン・テクノロジー   ジョンソン・エンド・ジョンソン  

このニュースの関連企業・銘柄

ファイザー<PFE>
グラクソ・スミスクライン<GSK>

リアルタイム・検索ランキング