アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アリババとフォックスコン、ペッパーを世界的に広げる活動へ

日本時間: 2015年6月20日 9時1分 公開

 『ウォール・ストリート・ジャーナル』によると、アジアのトップのテクノロジー企業の役員である、アリババのジャック・マー氏、フォックスコンのテリー・ゴウ氏、そしてソフトバンクの孫正義氏は、ソフトバンクのロボットであるペッパーが世界中に普及するようになるための共同の活動をしています。

 アリババは台湾の電気機械メーカーであるフォックスコンと共に、ソフトバンクのロボットビジネスに投資することになりました。
2015年6月18日の3社の声明によると、アリババとフォックスコンはそれぞれ1億1780万ドルをソフトバンクのロボットビジネスに投資する予定です。その3社はペッパーとほかのロボットビジネスを国際市場に持ち込み、世界中のロボット産業を拡大する長期的な目標があります。

 経営情報ツールである『ビジネスインテリジェンス』の最近の報告によると、ロボットビジネスやその消費者を含めた国際的な市場は2019年までに10億5000万ドルにまで達し、今後家庭用と企業用のロボットの普及が見込まれる、とのことです。

 しかし、消費者がペッパーを使用するために、1600ドルで購入し、さらに追加の月額料金200ドルを払うのか疑問に思います。

 アリババのCEOであるマー氏は「ロボットは車のように多くの方々が使用するようになるでしょう。私たちはその準備をしなければなりません。」と話しました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

パロ・アルト・ネットワークス   エマーソン・エレクトリック   Xenia Hotels & Resorts Inc.   Blackstone GSO Long Short Credit Income Fund   アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド   ファイザー   ゼネラルモーターズ   USスチール   カリックス   Goldman Sachs Group Inc.   フェイスブック   アルファベット   VelocityShares VIX Short Term ETN   SPDR・S&P・バイオテックETF   バンガード米国素材セクターETF   アマゾン.com   チェサピーク・エナジー   アクチュアント・コーポレーション   テスラモーターズ   クリー   プルデンシャル・ファイナンシャル  

このニュースの関連企業・銘柄

アリババ・グループ・ホールディング<BABA>
ソフトバンク<SFTBF>

リアルタイム・検索ランキング