アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

グーグル、2014年にアプリストリーミングサービス・アガウィを買収していた?

日本時間: 2015年6月19日 4時52分 公開

 『The Information』によれば、グーグルは2014年にアプリのストリーミングサービスで知られるアガウィを秘密裏に買収していたと見られています。

 アガウィはもともと、ユーウェブと呼ばれる起業支援会社から独立し、アイ・スウィフターの名前でスタートしました。スマホ向けのアプリを、端末にダウンロードすることなくストリーミングで利用できるサービスを提供しています。もともとは、ソフト開発者がダウンロードすることなくネット上でゲームをチェックできるサービスや、ユーザーが広告の中でゲームをプレイできるAppGlimpseと呼ばれる広告を開発していました。

 『TechCrunch』も、この買収は事実ではないかと見ています。アガウィのWEBサイトが閉じていることや、Twitterのアカウントが2013年から休止していること、さらにはLinkedInのプロフィール上で、アガウィの共同創設者ロハン・リラン氏を含む元エンジニア社員の勤務先がグーグルになっていることなどを理由に挙げています。

 グーグルが、人々のインターネット離れを防ぎたいことは明らかです。そこでグーグルはアプリの開発者とも協力し、インターネット上の情報を自動で収集するクローラとアプリを結びつけ、アプリもサーチエンジン上で検索可能なようにするプロジェクトも進めていますが、これには少々時間がかかります。そんな中、アガウィの提供するサービスの中でもAppGlimpseはグーグルにとって一番の関心事かもしれません。WEBデバイスの中心がPCからモバイルへと移ってきている中、グーグルはこの技術をAndroid OSの画期的な広告手法の開発に利用し、モバイルの広告市場を牽引する立場をより強固なものにできるでしょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ディレキシオン・デイリー・20・イヤー・プラス・トレジャリー・ブル・3x・シェアーズ   ワールド・レスリング・エンターテイメント   シスコ   アルファベット   コカ・コーラ   プレスィジョン・キャストパーツ   ラックスペース・ホスティング   ProShares S&P 500 Ex-Energy   Capitol Acquisition Corp. III Warrants   台湾積体電路製造股份有限公司   オールド・リパブリック・インターナショナル   レメイト・バスキュラー   フェイスブック   ナショナル・リテール・プロパティ   グルポ・テレビサ   KCAPファイナンシャル   プロクターアンドギャンブル   スミス・アンド・ネフュー   マターサイト・コーポレーション   サウスウエスタン・エナジー   Zions Bancorporation Depositary Shares  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOG>
アルファベット<GOOGL>

リアルタイム・検索ランキング