アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

グーグルとアップル、車載情報システムで対抗

日本時間: 2015年6月19日 5時15分 公開

 グーグルがAndroid Autoをリリースしてついに車載情報システム事業に参入しました。アップルは一足先にApple Carplayをリリースしていますが、2015年6月の世界開発者会議(WWDC)で新しくワイヤレスでも接続可能になったことを紹介しています。

 Android AutoはAndroidスマートフォンと車載画面が連動して利用できるシステムです。利用者はAndroidスマートフォンを自動車に接続すると画面にグーグルのナビゲーション・マップが表示されそれと共に音楽の再生やインターネットへの接続もできます。Apple Carplayも機能は似ていますが、音声認識アプリケーションSiriを使って電話での通話やiTunesからの音楽を再生できます。

 ゼネラル・モーターズ、ホンダ、メルセデス、フィアット・クライスラー・オートモービルズ等の自動車メーカーもAndroid AutoやApple Carplayを車に搭載することに乗り出しています。ゼネラル・モーターズは2016年モデルのシボレー14台にAndroid AutoとApple Carplayを搭載することを公表しています。更にヒュンダイでは2015年モデルのセダン車ソナタの所有者に対して無料でAndroid Autoのソフトウェアアップデートを入手できるようにしています。

 グーグルやアップルの他に複数の企業による共同組織であるミラーリンクも車載情報システムを開発しています。調査会社のIHSオートモーティブはスマートフォン連携の車載情報システムを搭載している自動車の売上は2020年までに8500万ドルに達すると予想しています。またAndroid Autoが36%、Apple Carplayが43%市場を占有するであろうと予測しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

PIMCO Covered Bond Source UCITS ETF   ビーバ・システムズ   モレキュリン・バイオテック   My Size Inc.   アルファベット   セレクト・メディカル・ホールディングス   フルトン・ファイナンシャル   ハリバートン   ゼネラル・ケーブル・コーポレーション   メドトロニック   アカマイ・テクノロジーズ   カーテシアン   ニュアンス・コミュニケーションズ   ヴェオリア・エンバイロメント   クレイン   プロシェアーズ・ウルトラショート・ユーティリティ   フリーシーズ   シネダイム   ブライト・ホライズン・ファミリー・ソリューションズ   テキサス・インスツルメンツ   エヌビディアコーポレーション  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOG>
アップル<AAPL>
アルファベット<GOOGL>
ゼネラルモーターズ<GM>
フィアット・クライスラー・オートモービルズ<FCAU>

リアルタイム・検索ランキング