アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

マクドナルド、45年ぶりに店舗縮小

日本時間: 2015年6月18日 23時37分 公開

 『アソシエイティドゥプレス』によると、マクドナルドは45年ぶりに、アメリカで今後開店する数より、閉店する数が上回ることが分かりました。
 
 マクドナルドは現在アメリカで14,300店舗を展開しています。しかし、2015年4月にアメリカと日本、そして中国において700店舗を閉店しました。『アソシエイティドゥプレス』によると、マクドナルドの代表者が話すには、14,300店舗からの店舗の減少は最小限のものである、とのことです。バーガーキングのような同業者と比べれば、マクドナルドは遥かに大規模なチェーン店です。

 マクドナルドの新たなCEOであるスティーブ・イースターブルック氏は、商品の改善と消費者が求めるより健康的な商品へのアプローチを狙っています。
 
 店舗の縮小がみられますが、世界中に36,000店舗抱えるマクドナルドは成長し続けており、2015年以内には少なくとも300店舗展開する予定です。また、スーパーボウルの広告活動により、さらに上昇気流に乗っています。

そして、2015年の始めから6月18日の時点まで、スタンダード&プアーズ500でマクドナルドの株価が2.77%増加だったのと比べ、活発な市況によりおよそ2.8%に上がりました。しかしながら、過去52週間を見てみると、株価はひどく下がっています。市場インデックスが8%であるのに対し、5%の落ち込みです。

マクドナルドの株価は1株につき、100ドルを上回ることができないままであり、最近は96.36ドルで取引されています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Oxford Industries Inc.   バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナル   バーテックス・ファーマシューティカルズ   ローンスター・リソーシズUS   Civista Bancshares Inc.   ベリティブ・コーポレーション   ロイヤル・ダッチ・シェル A   バータインベストメント・パートナーズ   Flotek Industries Inc.   ハーレーダビッドソン   メダリオン・ファイナンシャル   ヌビーン・カリフォルニア・ディビデンド・アドバンテージ・ミュニシパル・ファンド   ベリサイン   Banco Macro S.A. ADR   ベリント・システムズ   マイクロネット・エナーテック・テクノロジーズ   フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービス   CatchMark Timber Trust Inc. Class A   アルファベット   Oppenheimer Financials Sector Revenue   BLACKROCK INTERNATIONAL LTD. Blackrock International Real Estate Fund Inc.  

このニュースの関連企業・銘柄

マクドナルド<MCD>

リアルタイム・検索ランキング