アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ゼネラル・モーターズ獲得に向けてフィアットが強行手段を

日本時間: 2015年6月18日 6時33分 公開

 ゼネラル・モーターズがフィアット・クライスラー・オートモービルズからの合併の打診に対して拒否しました。その後フィアット・クライスラー・オートモービルズからの働きかけは止まらずゼネラル・モーターズはゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレーやUBSにアドバイスを求めています。

 フィアット・クライスラー・オートモービルズは2015年初めにゼネラル・モーターズに合併の打診をしましたが、2015年5月末にゼネラル・モーターズはそれを拒否しました。しかしフィアット・クライスラー・オートモービルズ最高経営責任者(CEO)セルジオ・マルキオンネ氏はゼネラル・モーターズ最高経営責任者(CEO)メアリー・バーラ氏からの拒否の連絡を受けたにも関わらず、ゼネラル・モーターズ獲得に向けて働き続けています。
6月9日付けの『ウォール・ストリート・ジャーナル』で、フィアット・クライスラー・オートモービルズはゼネラル・モーターズとの合併を促すためにアクティビス投資家に接触していると伝えています。また6月17日付け『ロイター通信』によるとマルキオンネ氏はゼネラル・モーターズの取締役会で交渉の場を設けるためゼネラル・モーターズの投資家に働きかけているようです。

 ゼネラル・モーターズはフィアット・クライスラー・オートモービルズのこの動きに対して6月第3週目にゴールドマン・サックスから助言を受けるために契約書を交わしています。このことについてゼネラル・モーターズ上級副社長のトニー・セルヴォーン氏はゴールドマン・サックスやモルガン・ステンレーとの関係をコメントしていませんが、通常の企業運営にアドバイザーから助言を受けていることは当然のことであると述べています。

6月17日のゼネラル・モーターズとフィアット・クライスラー・オートモービルズのアフター・マーケット間で株価は上昇しゼネラル・モーターズの最後の取引は35.98ドルでした。最終的にはゼネラル・モーターズは0.5%上昇の35.80ドル、フィアット・クライスラー・オートモービルズは3%近く上昇の15.60ドルで取引を終えています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

オクズィリウム・ファーマシューティカルズ   National Penn Bancshares Inc   フェイスブック   ファイブ・プライム・セラピューティックス   インテル   VanEck Vectors Investment Grade Floating Rate   ブレインストーム・セル・セラピューティックス   アルファベット   Mexico Fund Inc.   O'Shares FTSE Asia Pacific Quality Dividend   Deutsche X-trackers MSCI Emerging Markets Hedged Equity   プロシェアーズ・ウルトラ・S&P500   ベーシック・エナジー・サービス   iシェアーズ・MSCI・パシフィック・エクスジャパン・インデックス・ファンド   BAR   American Homes 4 Rent 5% Series B Participating Preferred Shares of Beneficial Interest   ウェステル・テクノロジーズ   John Wiley & Sons Inc.   BlackRock Real Asset Equity Trust   BCE   HCP  

このニュースの関連企業・銘柄

ゴールドマン・サックス<GS>
ゼネラルモーターズ<GM>
モルガン・スタンレー<MS>

リアルタイム・検索ランキング