アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルが開発者向けに新フォント「サンフランシスコ」を提供開始

日本時間: 2015年6月17日 20時37分 公開

 アップルはiOS、OSX、WatchOS2向けの新フォントサンフランシスコのダウンロードを可能な状態にしました。
『アップルインサイダー』によれば、それら3つのオペレーティングシステムのロンチを予定している2015年秋より前にダウンロードが可能になるとのことです。

 当初、新フォントはApple Watchと同時期にアップルデベロッパーポータル上で開発者向けにロンチされました。大きな話題となったiOS向けのダイナミックタイプフェイス(文字サイズを自由に調整できる機能)は開発者がiOS9、OSX用アプリを開発するうえで必要不可欠です。同様に、開発者はアップルのテキストキットAPI、アップルフォントツールスーツ、アップルアドバンスドタイポグラフィーとトゥルータイプフォントでも利用することができます。

 オリジナルのフォントであったヘルベチカノエルから新フォントには、iOS9から変更されます。しかし最近では多目的な用途では新フォントをダウンロードできなくなっていました。使用するための条項には「このライセンスの使用条件として、使用者はiOSまたはiOSX向けのアップルブランドのアプリケーションの開発かデザインにのみ使用することができる。」と記載されています。

 新フォントはユーザーがサイズの選択、文字間隔とラインの高さの変更が可能です。またiOS9ではウルドゥーキーボード(アラビア文字用キーボード)向けにナスタリークフォントの搭載、シフトキーの改良などが含まれます。これらの変更は2015年秋にロンチされる製品に搭載される予定です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

メディシノバ   トランスオーシャン   スターバックス   アルベマール・コーポレーション   ニュースキン   アマゾン.com   アルファベット   テスラモーターズ   アップル   ホーム・デポ   フェイスブック   SAP   エア・トランスポート・サービシズ・グループ   ペトロブラス   レンディングクラブ   マーチン・マリエッタ・マテリアルズ   オプジェン   ビザ   ライフタイム・フィットネス   コンソリディテッド・エジソン   フリーポート・マクモラン  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>