アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アマゾン、ドローンで30分以内の商品配送を目指す

日本時間: 2015年6月18日 0時22分 公開

 アマゾン副社長でグローバル公共政策担当しているポール・マイスナー氏が2015年6月17日に行われた米下院政府改革委員会の公聴会でドローンを使って30分以内に商品を配送するための技術開発を行っていることを公表しました。

 今回の公聴会では商業ドローン配送における経済効果と安全性やプライバシーの確保について審理しています。米連邦航空局(FAA)は2月に商業ドローンの規制案を発表していますが、そこにはドローンはオペレーターの視野の範囲内で飛行することを限定としています。これは飛行距離が限られることになり、アマゾンが計画しているドローンの配送使用の障害になります。

 マイスナー氏は公聴会でFAAに商業ドローンの規正法を急ぐよう要請しました。また商業ドローンの安全性についてオペレーターの視野の範囲外に行っても安全に飛行できる技術が備わっているため現在の規制案の見直しを求めました。

 これに対してFAA副長官のマイケル・ウイテカー氏は革新的な配送方法の利用のために空域、人や地上での安全性が確保できるかじっくり調査しながら規正法を作成していると述べています。またウイテカー氏によると年内までには商業ドローンの規正法が成立する予定です。

 マイスナー氏は法律が新たな技術に対応していたら、利用者が望む配送方法によって買物の仕方が大幅に変わるであろうと述べています。アマゾンでは商品の注文を受けてからドローンで30分以内に配送する物流機能はまだ整っていませんが、商業ドローンの規正法が成立するまでには実現するようです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

WBI Tactical LCS Shares   アルファベット   クレーンシェアーズ・トラスト   アメリカン・キャピタル・シニア・フローティング   イーライリリー・アンド・カンパニー   アリスタ・ネットワークス   メディシノバ   メディカル・ファシリティーズ   マイクロン・テクノロジー   iシェアーズ米国優先株ETF   ノバルティス   AlphaClone Alternative Alpha   スプリント・ネクステル   Credit Suisse High Yield Bond Fund   アンカー・テクノロジー   アルファベット   ブリストル・マイヤーズ・スクイブ   ネスレSA   ウォルト・ディズニー   グラナ・Y・モンテロ   アマゾン.com  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>

リアルタイム・検索ランキング