アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

CVS、ターゲットの薬局と診療所を19億ドルで買収

日本時間: 2015年6月16日 6時33分 公開

 米ドラッグストアチェーン大手のCVSヘルスが米ディスカウントストア大手のターゲットの薬局及び診療所を19億ドルで買収することを2015年6月15日に公表しました。

 CVSヘルスはアメリカで2番目に大きいドラッグストアチェーンで現在7,800店を展開しています。今回の買収でCVSヘルスは47州に展開しているターゲットの薬局1,660店を取得します。また80近くあるターゲットの診療所も取得しますが、CVSの診療所として引き続きターゲットの店舗内で展開していきます。

 CVSヘルスは5月に米ヘルスケアサービス企業のオムニケアを101億ドルで買収していますが今回は2番目に大きい買収になります。この買収によってCVSヘルスはドラッグストアチェーンとしての存在感や認知度を上げることになります。また今後CVSヘルスは店舗数の多さや認知度の高さを製薬会社との価格交渉の際に役に立つであろうと期待しています。CVSヘルス最高経営責任者(CEO)ラリー・メルロ氏は「現在急速に変化しているヘルスケア産業で製品の価格や品質また店舗へのアクセスを如何に効率的に運営管理するかで成功を収めることができる」と述べています。

 ターゲットの薬局は年間40億ドル近くの売上がありますが、利益が取れる事業ではないため悪戦苦闘していました。ターゲットCEOブライアン・コーネル氏は2014年8月に就任して以来、企業戦略を練り直しターゲットが取り扱う数あるカテゴリーの中からアパレル、子供製品、ヘルスやウェルネス関連製品の強化、また食品を改善しようとしています。尚ターゲットは引き続き市販薬は販売します。今回CVSヘルスの買収により今後ターゲットの収益や売上が減少し一般管理費が10億ドル減少するでしょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   ユビクィティ・ネットワークス   フェイスブック   テスラモーターズ   Southern California Edison Company 5.375% Fixed-to-Floating Rate Trust Preference Securities   Blackrock MuniVest Fund Inc.   iシェアーズ・アジア50ETF   サレプタ・セラピューティックス   ProShares Trust Morningstar Alternatives Solution ETF   レッドハット   ファイザー   アマゾン.com   ロシア素材市場ETF   ウィズダムトリー・エマージング・カレンシー・ファンド   Xenia Hotels & Resorts Inc.   ボーイング   パロ・アルト・ネットワークス   CBL & Associates Properties Inc. Dep Shares Repstg 1/10th Preferred Series D   ゼネラル・エレクトリック   ギリアドサイエンシズ   3Dシステムズ  

このニュースの関連企業・銘柄

CVSケアマーク<CVS>
アメリカン・ロレイン<ALN>