アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ、新たな借入限度額を確保する

日本時間: 2015年6月14日 20時48分 公開

 テスラモーターズは2015年6月12日の取引終了後、証券取引委員会に提出したフォーム8-Kの内容を公表する中で、新たに約7億5000万ドルの融資限度額を受けたことを明らかにしました。

 契約は、不動産、設備、製品在庫等の資産で保証される借入限度額を5億ドルとしながら、特定の契約条件を満たせば7億5000万ドルまで増額できるというもので、相手先の銀行はドイツ銀行、バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴ、クレディ・スイスです。

発売時期として新たに8月か9月と公表したSUV「モデルX」の準備に、すでに5億ドル以上を使い果たしているテスラですが、第4四半期にはフリーキャッシュフローが生まれると同社は述べています。しかし発売が再び遅れるようなことがあれば事態は深刻です。

 同社は第1四半期決算報告会で、借入計画に沿った1億ドルの融資枠を確保し、さらなる融資枠契約が間もなく締結されると公表していました。決算報告後にアナリスト達はその巨額な支出について、「泣けてくるほど」、「心を掻き乱すほど」等と論評しています。

 しかしテスラは2014年にも転換社債の発行で23億ドルの借金をしており、資産を担保に借り入れるこの種のローンに株主達が怯むことはありません。

 テスラ株は6月12日、0.29%下落の250.69ドルで引けました。週ベースでは0.62%の上昇です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ツイッター   ピッツニー・ボウズ   TALインターナショナル・グループ   イェルプ   ステパン   エマージェント・バイオソリューション   First Trust Mid Cap Value AlphaDEX Fund   ブラックロック・ミュニエンハンスド・ファンド   シリウスXMラジオ   Affimed N.V.   トラベルズー   ウィーラー・リアル・エステート・インベストメント・トラスト   プロテオスタシス・セラピューティクス   ウルトラパール・ホールディングス   ウルスタット・ビドル・プロパティズ   トータス・パイプライン・アンド・エナジー・ファンド   アルファベット   オーバーシーズ・シップホールディング・グループ   オレンジ   オーソフィックス・インターナショナル   クラウン・ホールディングス  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>
バンク・オブ・アメリカ<BAC>
ゴールドマン・サックス<GS>
モルガン・スタンレー<MS>
JPモルガン・チェース<JPM>
ドイツ銀行<DB>
ウェルズ・ファーゴ<WFC>
クレディ・スイス・グループ<CS>

リアルタイム・検索ランキング