アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルのiOS9はiPhoneのバッテリー寿命を延長する

日本時間: 2015年6月12日 2時48分 公開

 アップルは世界開発者会議2015(WWDC)で新サービスを発表しました。その一つとしてモバイル向けの最新オペレーティングシステムiOS9がiPhoneのバッテリーの寿命を延長すると発表されました。

 スマートフォンユーザーにとって共通の不満はバッテリーの寿命です。アップルはバッテリー寿命の短さで常に批判されてきました。同社はiOS9がいかにしてバッテリーの寿命を延長するかを説明しましたが、どの様な効果を発揮するかは正確にはわかっていません。

 新バージョンのiOSには低出力モードが搭載されています。低出力モードはバッテリーの寿命延長のため、実行中の作業の電力使用量を制限します。この設定によりバッテリーを3時間長持ちさせることができます。バックグランドで起動しているアプリのプロセッサーの最小化や通知機能を停止させることで実現可能になりました。

 また単純にiOS9をiPhoneにインストールするだけでユーザーはバッテリーの寿命を延長することが可能です。iPhoneに内蔵されているセンサーの細かな仕様の変更によってバッテリー寿命が延長します。

 間接照明と近接センサーのおかげでiPhoneは画面が伏せられている状態を感知することができます。このシステムのは画面がブロックされている状態で通知を停止させます。

 バッテリー制限機能はアップルのライバルのグーグルの機能に似ています。グーグルは最近開催したI/O開発者会議で次世代機能を発表しました。一般消費者向けのスマートフォン用新OSのアンドロイドMを紹介しました。

 グーグルの新OSはスマートフォンやタブレットが使用されずテーブルの上に置かれているときにその特徴を発揮すると発表しました。アンドロイドMはデバイスを使用していないときにバッテリーをセーブする特徴をもっています。またiOS9と同様に低出力モードを搭載しておりバッテリーの寿命の延長に役立ちます。

 技術の進歩は誰が最初に機能を思いついた、かではなく誰がその機能を実現するかが重要です。どちらのOSが優れていてユーザーはどのスマートフォンを購入すべきかの判断は時間の問題です。iOS9は2015年の秋に発売されます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Nuveen New York Select Tax-Free Income Portfolio   アルベマール・コーポレーション   シンクロニー・ファイナンシャル   アドバンスド・フォトニクス   PowerShares FTSE International Low Beta Equal Weight Portfolio   パンドラ・メディア   ウィズダムトリー・トータル・アーニングス・ファンド   アルファベット   アリババ・グループ・ホールディング   ASMLホールディング   セレクト・インカム・リアル・エステート・リート   グラブハブ   Weyco Group Inc.   iShares MSCI All Country Asia ex Japan Small Cap   カミンズ   コヴィディエン   アミリス   エッジウォーター・テクノロジー   B/E Aerospace Inc   アマゾン.com   エクスプレス  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング