アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

マリオットホテルでネットフリックスが視聴可能に

日本時間: 2015年6月11日 4時7分 公開

 マリオットホテルの部屋で、ネットフリックスが見られるようになることが2015年6月10日、マリオットホテルによるプレスリリースでわかりました。
ニューヨーク・マリオット・イーストサイド、サンジョゼマリオット、プリンストンマリオット等、利用可能施設はまだ限られていますが、近日中にはさらに6施設が利用可能となります。年末までには100施設、2016年中には全米中のマリオットホテル300施設でネットフリックスが見られるようになります。

 宿泊客はネットフリックスに加入済みであれば、そのアカウントで利用でき、未加入であればその場で加入し視聴することができます。ネット接続環境があれば、いつでもどこでもネットフリックスを見たいという声に応えたいネットフリックス側と、顧客のニーズの変化に対応していきたいとするマリオット側の思惑が一致しました。

 これまで提供していた高額で不人気の視聴コンテンツの代わりを求め、マリオットホテルは、ネットフリックス、Hulu、パンドラ、YouTubeなどを試験的に提供し宿泊客に感想を求めたところ、ネットフリックスの評価が断然高いものとなりました。ブラッド・ピットの最新映画「ウォー・マシーン」の配信権利を獲得したことで話題になったのも記憶に新しく、その人気もうなずけます。

 宿泊客たちは、旅行中にもデア・デビルやハウス・オブ・カードといったオリジナル製作ドラマも含めさまざまなコンテンツを見られるようになりました。ただしビジネス宿泊客ならまだしも、旅行客の多くはホテルで過ごす時間は少ないものです。ホテルでネットフリックスばかりに夢中になっている図は想像しがたいですが、少なくとも旅行者にとって旅先での過ごし方に選択肢が増えたといえそうです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ゴールデン・オーシャン・グループ   ラルフローレン・コーポレーション   クレディ・スイス・グループ   バンガード・S&Pミッドキャップ400バリューETF   パワーシェアーズ・ダイナミック・コンシューマー・ディスクレショナリー・セクターETF   アルファベット   トリニティ・インダストリーズ   マンカインド・コーポレーション   アイスター・ファイナンシャル   ゴールドマン・サックス   アイパス・ダウ・ジョーンズ・UBS・ココア・サブインデックス・トータル・リターンサービス・マーク・ETN   アミカス・セラピューティックス   アクアアメリカ   プルートグループ   アライアンスGI・コンバーティブル・アンド・インカム・ファンドII   アリババ・グループ・ホールディング   アイゲート・ファーマシューティカルズ   アルバニー・インターナショナル   アイダコープ   レナー   アイエヌジーグループ  

このニュースの関連企業・銘柄

ネットフリックス<NFLX>
マリオット・インターナショナル<MAR>